« 結果的には、、、 | トップページ | ロータリー停止、、、 »

2011年10月 8日 (土)

色々とまぁ、、、

 先日、オーバートレーニングの記事を書いた。その記事では、その症状で疲れ気味、、、、そういうのがあるとも紹介した。

 で、疲れ気味、、、、これを慢性疲労症候群と位置付ける人もいる。そして、慢性疲労症候群の改善に、、、、なんと!『1日二食健康法』がよいとか、、、パラッと見ると、、、、肉、魚、卵、牛乳を止めて、玄米、豆腐、青汁を摂る、、、、で、健康回復、花粉症回復、、、なんだそうだ。
 中には1日2食で胃腸を休ませる、、、そうだ。

 個人的には、へ~っ、、、で終了。

 しかし、こういう考え方もあるそうで、少々吃驚。

 ただ、慢性疲労症候群からの回復に、1日2食を取り入れる、、、、それは、少し合点がいかない。そもそも、慢性疲労症候群=オーバートレーニング?、、、なら、オーバーロードトレーニングを過酷にやってるの?という話になると、、、、それ、素人に居ないだろう、、、、という風に考えたら、少し理解が難しくなる。

 一般人が慢性疲労症候群と思いこんでいるのは、、、、単にストレスとか、睡眠不足とか、そういうものでは無いだろうか?
 そう思う根拠は一般中年オヤジの自分のライフスタイルから考えての事、、、、毎日4時間以上の運動を行っているけど、それ自体で疲労、、、とはならない。疲労が溜まる実感というと、金曜日オンリーである。そう、スイム3kmを入れた時くらい。それでも翌日は問題無い。敢えて言うと、運動開始時刻が遅くなったり、運動後のPC操作等で夜更かしして寝不足になった時、翌日が睡魔との闘いになるくらい、、、、運動量的には、多分、かなり多い部類だけど、それ自体で慢性疲労症候群の元のオーバートレーニングにはなっていないのである。

 つまり、、、、自分の場合は、睡眠不足が問題。で、多くの人の生活活動を考えると、慢性疲労というよりも、栄養不足、栄養過剰、睡眠不足、運動不足、、、の可能性が高いように見える。

 上述の一日二食健康法で慢性疲労っぽい症状を改善できるのは、慢性疲労でなく食べ過ぎによる不調のエネルギー収支適正化による効果かな?という印象。
 逆に、ホントの慢性疲労症候群でオーバートレーニングとかいうなら、回復に必要な栄養不足と考える方が自然であり、それで二食というのは、基本、ナンセンスだろう。三食どころか多食にして一色辺りの摂取量を減らし少量ずつ沢山食べると言う方が道理に合っているようにさえ見える。

|

« 結果的には、、、 | トップページ | ロータリー停止、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色々とまぁ、、、:

« 結果的には、、、 | トップページ | ロータリー停止、、、 »