« 震災ガレキ | トップページ | シンプルな道具に拘る。その4 »

2011年11月11日 (金)

インテグラ700

 ホンダからオートバイとスクーターのハイブリッドバイク、インテグラが登場した。
 このインテグラ、700cc(正確には670cc、73mm×80mm)の並列2気筒エンジンで270°位相クランクである。

 このエンジンの狙い、、、、メーカーの広報によると、欧州の使われ方を研究したところ 8割が6000回転以下、9割が140キロ以下ってことから、目標回転数を設定したとの事。

 この文言、何処かで聞いた事がある。そう、、、

http://homepage1.nifty.com/firstsource/Motorcycle/Myfeeling/middlevtwin.htm

 にも書いたけど、その通り。
 しかし、、、、なんで、このコンセプトが、あんな極楽系オッサンバイクなんだ?自分の場合は、ミドルツインをブン回して遊んでこそ価値があると思っているからなぁ、、、、

 このコンセプトに従うと、実用域でミッションのクロウス領域×パワーバンドでウヒャウヒャ走れる筈なんだが、、、、実際、自分のミドルツインは2速~5速のパワーバンドで公道を目一杯遊べる。それ故に700ccクラスが生きてくる、、、、そう思うんだが、、、、

 先日のったW800もエンジンのトルク感等は正直ゴミだと思ったけど、どうして、大人しく、極楽に、、、という方向に行くんだろうか?
 マルチで600cc、ツインで900cc未満で公道でブチ回して遊べる爽快感を持つモデルの登場を期待したいのだが、取り敢えず、このクラスで新作エンジンを投入してきたというのは期待が持てそう。
 ただ、このエンジンを超軽量ボディーに搭載して恐ろしくレスポンシブなストリートモデルでも登場させたら面白そう。

|

« 震災ガレキ | トップページ | シンプルな道具に拘る。その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インテグラ700:

« 震災ガレキ | トップページ | シンプルな道具に拘る。その4 »