« 野田総理で思うこと | トップページ | 体調は一定 »

2011年11月16日 (水)

市街地ロード初心者

 市内、所謂、市街地区間に普段着+ロードバイクという組合せ。正直、ウザイ。
 車道をマイペースで走っていると、横を見ると歩道で死に物狂いの形相で暴走し、一瞬前に出たらそのまま失速とか、突然、車道に飛び出してきたりとか、、、或いは、以前のピナレロ高校生のように激走して追っ掛けてくるとか、、、、

 正直、ウザイ。目の前チョロチョロとか、併走されたりすると自分の逃げ場が減るから嫌なのだ。大体、街中で荷物背負って、キックスタンドついたロードバイクで徘徊し、見かける自転車全てを追っ掛けるようなの、、、、危険すぎるし、そういうのが目に付くと取り締まりも厳しくなる。

 ロードにしろ、ピストにしろ、、、、そういう競技自転車みたいなので市街地を彷徨く、、、そういう考えがウザったい。

 大昔のレプリカ時代、市街地での買い物、通勤、通学にツナギレプリカとか、それで街中GPとか、、、そういうのが大量発生して、やっぱりウザかった。勿論、自分は峠とかサーキット専用機にRZ250/350R、ガンマ系、SS400向けVFとか、型落ちTZ250、街中、通勤、ツーリングには、原付、CB125JX、Z250FS/FT、XZ400D、VF400Fインテグラとかに使い分けていたけど、バイクなら維持費等含めると高額故に用途別所有というのは、限られるから仕方ないかな?と言えるけど、出回っているスポーツサイクルなんて現実的には数十万円もしないし、維持費なんてタダ同然だろうに、それで中途半端な十数万円もつれのロードバイク買って街中徘徊して暴走するなんて、、、、なんてザマだろ。自転車なんてモノ、好きなら用途に分けて乗り分けろ。それで、街中での挑発的運転なんて謹んで貰いたいものだ。

|

« 野田総理で思うこと | トップページ | 体調は一定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市街地ロード初心者:

« 野田総理で思うこと | トップページ | 体調は一定 »