« 年取ったら筋肉痛が、、、 | トップページ | モノが壊れたら? »

2011年11月18日 (金)

落とし物

 ふと気付いた時に、モノを無くす経験、誰にでもあると思う。携帯する筆記用具のキャップのような類から、色んなもの、、、、

 でも、こういう無くしたモノに対する気持ちや対処の仕方は人次第。

 自分の場合、無くしたモノは、基本的になんとしても見つけ出すというのが基本だ。モノを無くした時、それを最後に確認したのは何時か?無くなったモノが無くなった理由や状況、それを時系列に思い出して、時間と場所、その際の動作を振り返る。そうすると、それが何処で無くなったか?という確率の高い順が思い浮かぶ。

 そうすると、、、結果的にその場所に出向いてチェックを入れる。そうすると、かなりの確率で落としたモノを探し当てる事が出来る。

 それ故に、ど忘れというのも、その前後で行っていた行動、考えていた事を克明に思い出す事によって、どういう状況で忘れた事を思い付いたか?を再現することで忘れていた事を再度思い浮かべさせるという方法でど忘れに対処したりしている。

 落としたり、紛失したり、、、それって、どんなに小さい事で結構気になるのだ。

 ただ、こういう方法で思い出すっていうのは、その前後の状況の記憶が克明に残っている必要がある。記憶力が低下したり、自覚行動をしなかったりすると、こういう方法で落とし物を見つけたり、ど忘れを思い出したりが出来なくなるだろう。

 一番大事なのは記憶力。記憶力の鮮明さは、行動に自覚を伴うかどうかだ。全ての行動の意味を意識して自覚行動を積み重ねるというのが記憶の鮮明度に影響するもの。
 逆に言えば、自覚行動せずに、他人に迎合したり流れにまかせたりして行動する人っていうのは、記憶が薄そう。記憶が薄いと、拘りも無い。結果、忘れっぱなし、無くしっぱなし、、、そうなるようにも思う。まぁ、それはそれで幸せかも知れないが、、、。

|

« 年取ったら筋肉痛が、、、 | トップページ | モノが壊れたら? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落とし物:

« 年取ったら筋肉痛が、、、 | トップページ | モノが壊れたら? »