« 単車>車>自転車 | トップページ | 亥の子祭とか »

2011年11月13日 (日)

ドロップハンドルにカゴ!

 メインサイトでこういう検索を見付けた。
 街乗り自転車、散歩自転車、、、、これ系の自転車にはカゴが便利である。フロントバッグも悪くないけど、やっぱり荷物を放り込めるカゴは便利だ。そして、このカゴは、やっぱり目の前に必要。カゴは放り込み安いけど、逆に言えば飛び出しやすいし、、、、抜き取られやすい、、、つまり、目の届く範囲にカゴというのが大事。自転車にカゴ付けて目の届く範囲となると、フロントバスケット、即ちハンドルの前だ。

 しかし、、、、モノによってはハンドルの前に装着するのが難しい。何が?っていうと、それはドロップハンドル。それもSTIレバーの場合が該当する。一寸前のSTIではワイヤーの取り回し的にもカゴが取り付けにくいという欠点がある。ワイヤーの問題を回避しても、ハンドル内側にレバー操作範囲が必要で、カゴという固形物は操作ができなくなる。鞄なら何とか変形させながら操作可能だけど、カゴは無理。

 で、ドロップハンドルでカゴを付ける場合、STIレバーを諦めるか、、、諦めないなら、レバー可動域外にカゴを設置するしかない。設置領域をレバー上部となると邪魔、、、、レバー下部ならOKだけど、、、、フルサイズの自転車の場合、レバー下部は直ぐホイール、、、となると、実質不可能。
 しかし、、、、小径車ならホイールハイトが低いのでレバー下部からホイール迄の空間が結構大きくカゴの設置が可能だったりする。これ、小径車の大きなメリット。ドロップハンドル+STIレバー+カゴ、、、、これが満たせるのは小径車の特権だったりする。

 実は、我が家のルイガノMVF改は前カゴを付けているけど、、、結構重宝。お奨めである。

|

« 単車>車>自転車 | トップページ | 亥の子祭とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドロップハンドルにカゴ!:

« 単車>車>自転車 | トップページ | 亥の子祭とか »