« 年末年始休暇の始まりです。 | トップページ | 2011年下期バイクトレーニング »

2011年12月31日 (土)

2011年の総括

 今年一年、趣味等の私生活を中心としたところで振り返ると、、、、、
 自転車ネタでは、念願のスポルティーフを組み上げて、勢いで、本物?のスポルティーフと言える東叡のスタンダードフレームをオーダーした事。これが一番大きな出来事だったような気がする。
 自転車ネタというと、学生時代から久しぶりの夜間出発のサイクリングで距離を稼いだ事。これも久しぶり。自転車で225kmというと、大した距離ではないけど、走り終えた時の所要時間、疲労度から考えて、今でも350km/dayくらいは楽勝っぽい実感が得られたのは大きい。
 まぁ、このサイクリングが冒頭のスポルティーフ復活の転機になったのは間違い無い。
 ピストネタ、ロードネタ的には変化無し。
 次が、、、、そうだ、やはりだけど、30年ぶりにBMXに復帰。未だ出来る技は少ないけど、正直、ロード、ピストよりも遙かに楽しい。これが大きい。

 次、単車ネタは?というと、あまり変わり映えしなかったけど、車体整理を考える中で、やっぱり2stは手放せないという実感を再確認したところだろう。我が家ではタイカワ以外、全てチャンバー付きであり、その特性の楽しさから、、、やはり手放せないのが正直な感想だ。
 なお、4st系に関しては、メイン三車以外は検討の余地アリの状況。メイン三車というと、CX、SV、AVだ。この三台は必須アイテム。グース、C200は引退も思案中。

 他には、、、、パソコン、デジカメ関連では大きな変化はないけど、簡単な動画撮影機器を調達して車載映像を撮ったりしたくらいだけど、これは車の専用のドライブレコーダーに帰結した状況。

 そんな感じ。あまり大きな変化は無かったけど、それは趣味における方向性というか、目標というか、目的状態に近づいてきたと言う事だろう。

 そんな趣味を支えるのに必要なのは、やっぱり元気な身体である。元気な身体を保つには、、、、持論として、活発な新陳代謝を維持する事。沢山摂取して、大量に消費する。体内への滞留率を最小にするためには、当然、基礎代謝を高く保つというのは当然。
 沢山食べて、派手に動く。動く際には基礎代謝を高めるための無酸素運動による筋トレは欠かせないし、代謝の絶対量を確保する有酸素運動も欠かせない。この基本路線は変わりないけど、そのメニューや体系が運動を毎日し始めた5年前に較べると、結構、洗練されてきたと思う。身体全体の筋肉を鍛えるのを基本にバランス良く、、、、そうなって来たと自己判断している。

 反面、時折、オーバーロードとなっている部分があるんだろう。古傷の痛みや、スポーツ障害に近い症状が時折露呈する、、、この辺のバランスの取り方が、来年以降の課題だろう。

 ところで、年に一回の健康診断。以前は恒例の行事的な意識しかなかったけど、以前、胃部再検査、、、の通知を受けて依頼、結構、怖くなった。内視鏡で再検査したのが5年前だけど、その後は、身体の状況に結構神経質になった。便に赤いモノ?って見つけただけで胃腸科で再検査、頭の中の痛みの違和感でCT撮りに脳外科に、、、、とそんな状況。胃腸科に行ったのは一昨年が最後だけど、その際の所見が驚く程に綺麗で健康という診断だったし、今年は頭の違和感確認に脳外科に通って受けた診断は、こちらも驚く程に健康で異常が全くない綺麗な脳という診断を受けて安心したのだけど、そういう病院に足を向けるという事自体が意識の変化があった証拠。その意識の変化を自覚した一年でもあった。

|

« 年末年始休暇の始まりです。 | トップページ | 2011年下期バイクトレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の総括:

« 年末年始休暇の始まりです。 | トップページ | 2011年下期バイクトレーニング »