« 金正日総書記、死去で思う | トップページ | 自分の漕ぐ姿 »

2011年12月21日 (水)

頼まれると、、、、

 面識のある人と偶然一緒に走る機会として、付かせて下さいとか、、、そういう場面に遭遇する事が月に何度かある。

 そういう場合、どうするか、、、、ゆっくり走る?いや、自分の場合、そうなると、区間毎に結構な負荷と強度で走行する。何故か?それは、それを期待されているからか?と思うからだ。

 付かせて下さいとか、そういう言葉は、付いていけるかどうか試させて下さいという意味合いが含まれているような気がするから。だから、付いてくる人にとって脚があまるような負荷では失礼かな?と思ってしまう。

 それ故に、、、、結構な強度で走る。向かい風でも35km/h以上、追い風とか平地なら45km/h程度を目標に引き回す事が多い。

 おそらく、そういう状態を来して居るんだろう。区間毎に信号待ち等で待って会話すると、皆さん楽しそう。こういう瞬間的なバトルの応酬は結構好き。面白い。

|

« 金正日総書記、死去で思う | トップページ | 自分の漕ぐ姿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頼まれると、、、、:

« 金正日総書記、死去で思う | トップページ | 自分の漕ぐ姿 »