« 去年の紅葉>今年の紅葉 | トップページ | サーキットトレーニング »

2011年12月 2日 (金)

自転車の走る場所は決まるの?

 相変わらず、自転車のニュースが多い。ノーブレーキ自転車の摘発、それから、最近多いのは、自転車は何処走る?って話題。

 しかし、、、、非常に難しい。

 車道を走れ!って説、確かに正論。しかし、、、、13歳未満というと小学生、それから高齢者以外は車道となると、子供乗せ自転車はどうする?とか、ママチャリはどうする?とか、その辺が車道は違うような気がする。

 歩道を走れ!ってのも、歩行者を守る観点から言うと、前傾度が高く進行方向にレバー先端が突起物としてあるドロップハンドルとか、泥よけが無く巻き込み安いスポーツサイクルが歩道?っていうのも違うような気がする。

 自転車専用レーンを走れ!っていうのも、整備されたら一番良いのかもしれないが、整備されたとしても、狭いであろうエリアを走らされる?って考えると、個人的には勘弁願いたいのが正直な気持ち。

 結局、何処!って決めても快適とは言い難いであろうというのが正直な感想。

 そんな事が問題なのか?と考えると、走る場所以前に、衝突や事故が起こる理由を考えると、、、、信号無視、逆走、前方不注意、片手運転、並進、、、これが問題。何処走っても、信号守って、逆走止めて、前見て、両手で操作して、一列で走ったら、、、、普通は事故が起きない。

 最近の議論を見ると、走る場所だけ決めれば事故が消えるかのような論調、、、、それは違う。自転車に乗ったら、みんな、何してもOKという感じで乗っているから問題が起こる。つまり、自転車=自由な歩行者的な感覚があるんだろう。
 自転車も切符制にして、並進、前方不注意、片手、信号無視なんかはバシバシ取り締まるのが先のような気もする。

 携帯音楽プレーヤーの登場以降、ヘッドホンして自転車運転というのは常識的光景だし、傘差し運転も普通、携帯操作運転も普通、学生の並進も普通、、、、これを取り締まるだけで随分と違う筈だ。

|

« 去年の紅葉>今年の紅葉 | トップページ | サーキットトレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の走る場所は決まるの?:

« 去年の紅葉>今年の紅葉 | トップページ | サーキットトレーニング »