« 自転車は速いぞ~っ! | トップページ | 時間配分 »

2011年12月26日 (月)

金が一番か?

 収入は多ければ多い程良いか?確かに、そういう考えはあるけど、、、、自分としては、取り敢えず現状に不満がなければ、それ以上は良いかな?って気持ちが強い。

 確かに、何千万、何億という年収を聞いて、羨ましくないか?というと、羨ましい部分もあるけど、それ程でもない。

 純粋に羨ましいと思えるライフスタイル、、、、それは、個人の多感な時期に定まったであろう個人の世界観を年齢を超越して変わらない価値観で過ごせている様が維持出来ている人がそうかな?と考えている。

 自分の場合、十代の頃の理想というと、元気に泳ぎ、元気に走り回る。自転車で果てしなく、単車で納得行くまで、同じノリで、、、、ということ。これが出来る状態を維持するというのが、全てに勝る最上位と考えている。

 歳と共に、選択の余地が減って趣味が変わるのでなく、歳と共に、従来の過ごし方に加えて拡がるのならOK。体力、体型上の問題から過ごし方が変わらざるを得ないというのはナンセンスなのだ。昔楽しんだままに今も楽しむ、、、これが何より重要。

 つまり、自転車なら誰の助けも無しに、自分だけでどうにか出来るという思いで走り続けたり、単車だったら未だに峠を攻めて納得出来るまで、、、そう、膝擦り小僧なのだ。それが出来ないと、全くダメ、、、、腹が出たからアメリカン、スクーターとか、機材に頼ってフルカーボンとか、、、そういうのは全くダメという判断。

 しかし、残念ながら確実に衰える。この衰えを受け入れて、、、、というのがガマンならない。つまり、衰えないというのが凄く重要となる。身体を衰えさせない、、、となると、、、何より重要なのは時間、、、、これに尽きる。

 自分の考えを実践する上で一番重要なのは、時間なのである。金で時間は買えないのだ。 そして、効果を得るために時間が必要な行為というのは、絶対的に裏切らない。スポーツ、健康作りにおけるトレーニングというのは時間に比例するけど、時間を掛けたトレーニングというのは絶対に裏切らない。知らない知識を身に付けるのに、コツコツと時間を掛けて吸収した知識というのも自分の脳に深く刻まれて忘れることなく、必要な時に利用できる。つまり、裏切らないのだ。

 見真似でやったり、機材に頼って得たスポーツの結果とか、体型の結果は、真の実力とか健康にイクオールでないし、ネットで調べた知識なんて屁の突っ張りにもならない、、、

 そう、時間が何よりも重要。身に付けるのに労を厭わず時間が絶対的に必要な行為は絶対に裏切らない。真の力なのである。真の力を得るのに必要なのは時間に尽きるのである。

 時間が何よりも重要なのである。

|

« 自転車は速いぞ~っ! | トップページ | 時間配分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金が一番か?:

« 自転車は速いぞ~っ! | トップページ | 時間配分 »