« 今日の不愉快 | トップページ | 12/11~12/17の週の検索ワードピックアップ »

2011年12月17日 (土)

視力回復、間違い無い。

 視力回復を意識した生活。ちょっと暇見てマッサージ、ちょっと気分転換で近くと遠くを切り換えて行う、、、これだけだけど、少なくとも、PC作業で眼鏡は不要になった。

 行っているのは、遠景と近景、中間の箇所を遠いところから順番に焦点を合わせて凝視する方法。それによって毛様体筋を強化し、水晶体の焦点能力を高める方法です。
 但し、毛様体筋は平滑筋(不随意筋)なので筋 力トレーニングは不可能な筈だけど、基本は外光を受けて網膜上に自律的に焦点を結ぶ。その見るターゲットの選択自体が随意行動だから、その自動調節機能としての毛様体筋の運動は、二次的、結果的に随意で動かすことになる。見る場所を変えるという随意行動で反射的に不随筋が動くということ。
 因みに、最近距離は焦点調節可能な最短距離、中距離は腕の長さ分くらい、遠距離はなるべく遠いモノ。

 次に押圧としておこなっているのは、眼窩の周り、その骨の角のところを指で押圧マッサージする。眼球上側を内側から外側に向かって十分割刻みで押圧。次が眼球下側を内側から外側に向かって十分割刻みで、最後が目を閉じて、眼球真上から十回程度、、、、

 これを一日三~五回程度実施する。暫く、車の運転以外は眼鏡レスで生活するのも悪くないかな?と思ったりしている。何処まで回復するか?なんて不明だけど、短期間のトライで体感的には変化を得ている。この変化が期間と連動して何処まで見られるか?これが興味深い。

|

« 今日の不愉快 | トップページ | 12/11~12/17の週の検索ワードピックアップ »

コメント

おはよう御座います。
実は入社前は視力1.5をキープしていました。それ故に、入社後のPC/CAD業務で視力が悪くなったのか?と思っているのですが、何とか直したいものです。
特に老眼が出てきてからは眼鏡が煩わしく感じます。

投稿: 壱源 | 2011年12月17日 (土) 09時00分

(o^-^o)
子供の頃、眼科でこの遠近焦点訓練をしていました。
その間は視力が上がるのですが、止めると元に戻ります。
やはりこれも、毎日の小さな積み重ねですね。
ツボ押し、やってみます。

投稿: エミュウ | 2011年12月17日 (土) 02時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視力回復、間違い無い。:

« 今日の不愉快 | トップページ | 12/11~12/17の週の検索ワードピックアップ »