« ポスチュアウォーキング | トップページ | この冬最強の寒気らしい »

2012年2月 3日 (金)

CX-5、登場間近

 マツダからフルスカイアクティブのCX-5が登場間近となった。
 デミオ、アクセラと登場したけど、何と言ってもディーゼルエンジン搭載のCX-5は関心が高い。
 CX-5自体は、自分が選ぶには全長、全幅とも巨大過ぎるから、現実、購入の選択肢には入らないけど、あのコンセプトのエンジンは関心が高い。
 2.2Lで175PS/42.8kg・mというスペックだそうだ。そんなに馬力は要らないから、、、、1.1L~1.5L程度で90~110PS/20~30kg・mのエンジンを載せて軽量クラスに登場させてくれないだろうか?
 日産ADバンのOEMでファミリアバンとなっているようだけど、このディーゼルでファミリアバンを自前で復活させるとか、或いは、アクセラワゴンを企画するとか、そういうのを期待してしまう。それがダメなら、トヨタからハイブリッドシステムの提供を受けてる訳で、逆にエンジンをトヨタ商用車向けに提供してくれれば嬉しいのに、、、1.5L級ディーゼルが次期プロボックスに乗れば相当に楽しそう。

 まぁ、現実には買い換えは不可能だけど、、、、そういうの、出ないかなぁ、、、、。

|

« ポスチュアウォーキング | トップページ | この冬最強の寒気らしい »

コメント

やはり、燃費の良さでしょうね。欧州では主流ですし、、、
石原都知事のディーゼル撲滅運動の印象が未だ強いので、悪者的ですけど、実は低燃費、低CO2、最近のやつは結構優れものだと思います。

投稿: 壱源 | 2012年2月 3日 (金) 01時12分

今なぜ、ディーゼルなのか。
さあ・・・
姉はデミオを乗ってます。

投稿: ココうさ | 2012年2月 3日 (金) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CX-5、登場間近:

« ポスチュアウォーキング | トップページ | この冬最強の寒気らしい »