« 市北部の天気 | トップページ | 除染土砂とかガレキとか »

2012年2月20日 (月)

実用車デザイン

 最近の車は3ナンバーが多い。
 しかし、真っ正面から見ると、、、、フェンダーエッジ部が一番幅広で、ドアのベルトラインの幅はちょっと狭い。そして、ドアノブ界隈のショルダーラインでは更に狭くなり、そこから再度ウインドーの立ち上がりに向けては一気に幅が狭くなる。そして、サイドウインドーはルーフに向けて内に倒れるようになって、ルーフの幅は案外広くない。

 で、中に乗ると、、、、、ドアのトリムに成形されたアームレストが立派だけど、ウインドーが内に迫るので、左右の乗員の感覚は車体幅から受けるより迫っている。

 しかし、、、ボンゴとかライトエースのような商用系では、デザイン上もフェンダーエッジ、ベルトライン、ショルダーラインの位置の違いでの車幅に差は無い。ウインドーも真っ直ぐ、ルーフ幅も不変、、、、これは、プロボックスのような商用バンでも一緒。

 中に乗ると、、、、、確かにドアとリムの成形アームレストは浅いけど、5ナンバー枠の車体の割りに、車内幅は広い、、、、

 個人的には、、、、、荷物を積むワゴンとか、、、、そういうのは垂直水平基調のデザインの方が好みだ。

|

« 市北部の天気 | トップページ | 除染土砂とかガレキとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実用車デザイン:

« 市北部の天気 | トップページ | 除染土砂とかガレキとか »