« ベルト交換 | トップページ | 老化の証明か? »

2012年4月 1日 (日)

子供と遊ぶ

 最近は、極力子供と遊ぶ時間を確保しようとしている。自分の趣味や健康維持よりも優先順位を上にしている。

 平日も日が長くなってくると、夕方、近くの公園で遊ばせる時、自転車はマスターさせたから、最近は、一緒に縄跳び、竹馬、一輪車、、、それから、ドッチボールの投げ方、取り方、、、夕方は、絵の描き方、積み木、ブロック、、、等々、遊び相手だ。

 それ故に、季節毎のイベントが週末開催されると、可能な限り、連れて行くパターン、、、

 平日の夕方以降、土日祝日の日中時間帯の殆ど全てがそれに費やす。

 目的は、なるべく多くの外界の刺激を与えてやって、成長に併せて記憶に何かを植え付けてやるというのがあるからだ。

 夏休み、春休み、冬休みという長い休みの間は、それに応じた何かをしてやるのだけど、その為には、自分のスケジュールを調整して極力平日に連れて行くというのが理想。

 これから大きくなってくると、球技、水泳、自転車に留まらず、工作や絵画、或いは、自動二輪車にも興味を抱けばゼロから教えてやりたい。その為には、それが出来るだけの時間の確保と、教える事が出来る状態に自分を保つというのが必要。少なくとも、あと10年は自分の状態を最低でも今レベルを保つ必要がある。

|

« ベルト交換 | トップページ | 老化の証明か? »

コメント

 なんていうか、子供が出来ると、自分でやるというか、次世代に託すというような本能が働くのかもしれません。
 良かった事、今一だった事、そういうのを引っくるめて言葉でなく、体験で教えてやる、、、そういう思いの行動が、そうさせているようにも思います。

投稿: 壱源 | 2012年4月 2日 (月) 15時40分

発想力・想像力が豊かで吸収も早い年齢。。。成長してしまえば、私自信もそうですが、全てが記憶に残っているとは言えないけれど、広く世界を見れる心の視野は確実に広がると思います。
今だから出来る事、やってあげれる事を教えてあげたいなぁ~(o^-^o)
忙がしい中、時間を作ってあげる壱源さん、立派だと思いますo(`▽´)o

投稿: Chiffon | 2012年4月 2日 (月) 14時47分

我が家は裏が山なんで、昔ながらの遊びが未だに出来ます。
良いのか、悪いのか、、微妙ですね。

カラー竹馬、ありますよ!

投稿: 壱源 | 2012年4月 1日 (日) 01時31分

竹馬、懐かしいですね。
私が小学生の頃、
「カラー竹馬」というのが
流行りました。

昔は原っぱで遊んだり、木登りしたり。。。
もうそういう場所も無いですが…。

投稿: ココうさ | 2012年4月 1日 (日) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供と遊ぶ:

« ベルト交換 | トップページ | 老化の証明か? »