« 爆弾低気圧の翌日は快晴 | トップページ | 我を通す範囲 »

2012年4月 6日 (金)

勝手な想像

 事実として、

 生物は食物として摂取した成分を身体の構成成分と置き換えて、身体を構成していた古い成分を排泄物として排出する。つまり、古い物質を置き換えるのが大事。

 癌、ポリプ、腫瘍、、、これは、正常な細胞が再生ミス、細胞分裂ミスで生じた本来の機能を失った細胞である。つまり、細胞分裂ミスが悪性新生物誕生の原因。

 人間の身体は元素から構成された分子の集合体。分子自体は全てが同じか?というと、物質故に損傷を持つモノ、欠損を持つモノ、異性構造のモノと様々。言えるのは経時劣化を考えると、古いモノ程異常状態を包有するリスクが高い。

 ここからが、事実に基づいた持論、仮説だけど、
 つまり、、、

 代謝が少なく、身体の構成物質のリサイクル速度が遅い人は、構成物質が劣化し気味であり、その劣化組織が正常な機能を果たす可能性も低くなり、それが、異常再生のリスクを生む。それが、様々な疾病だったり、癌だったり、ポリプだったりする。

 現実、そのような疾病を発症するのは、疲弊が蓄積したり、構成物質のリサイクル速度の遅いオッサン以上の人ばかり、、、

 では、健康を維持するには、

 そう、成長期でスクラップアンドビルドの盛んな若年層並の身体の構成物質の入れ換えを行わせる必要がある。オッサンが、同等の身体の構成物質を入れ換えるには、青少年期における運動量を遙かに越える運動を行うのが理想。代謝基準値は、生まれたてが60kcal/kg・day、青少年期が30kcal/kg・day、オッサン世代が20kcal/kg・dayである。

 体重が同じでも筋肉量が同じでも、青少年の2/3、幼児の1/3程しか代謝基準値が無いのだ。そんな低い代謝基準値を若い世代並ににするには、、、筋肉量を青少年や幼児の骨格筋率と同じでは話にならないのだ。青少年の1.5倍程度の骨格筋率を得るなんて、現実不可能。
 事実、自分は筋トレ等によって骨格筋率を同世代の30%の2割増しの37%迄高め、基礎代謝も1650kcalに高めているけど、基礎代謝を若年世代と同等にするには、骨格筋率を20%以上高める必要があるのである。骨格筋率を青少年期に比較して増やしたとしても、精々10~20%増量が関の山なのだ。
 ならば、、、低い代謝基準値でも代謝を稼ぐには、運動時間を増やして代謝を稼ぐしかないのだ。青少年期における部活とか体育の授業を考えると、活動的に動く時間が2時間程度とすれば、オッサンは最低でも3時間、出来れば4時間程度の運動を行わなければ、同等の代謝を確保する事は困難。そして、それをしなければ、増やした筋肉も失われるのである。 四時間程度の運動で筋肉量を増やし基礎代謝を高め、増やした筋肉も維持する事も出来る訳だ。

 仮に、そういう代謝を確保する事が出来れば、身体の構成物質の入れ換えの効率の違いはあるだろうけど、何もしないよりは確実に構成物質のリフレッシュは活性化される。

 で、今の自分では、持続可能な最大値として4時間程度の運動を行っている。当然、運動量は自分の青少年期の1.5倍どころではない。2~3倍の運動量だ。御陰で、怪我からの快復力や病気に対する抵抗力等で、自分の青年期から変わったか?というと、変化は感じない。今のところ、実に快調。老化に伴う現象は実感しない。

 逆に、そうしていない同僚や友人を見渡すと、、、、結構、悲惨。生活習慣病、癌、腫瘍持ちも少なくない。そして、怪我からの治癒速度は、正直、自分の子供よりも速い。外傷レベルなら二日で瘡蓋剥げて完治。手術では、施術後3~4日でスイム、自転車可能。

 エブリデー四時間掛けて3000kcal目標の運動消費で、身体の構成物質の入れ換えを含め健康に留意しているけど、効果を実感している。この仮説というか理屈、多分、間違い無いはず。勿論、この3000kcalを運動で消費出来るには、筋力、持久力は不可欠。

 しかし、身体の鮮度を保つには24時間の内の起きている時間が18時間程度とすれば、その内の4時間強を費やす必要もある。この四時間で、当然他の事も出来る訳で、その辺の価値観が生き様の違いになるんだろう。

|

« 爆弾低気圧の翌日は快晴 | トップページ | 我を通す範囲 »

コメント

筋肉はイイですよ。
どんなに洒落た衣装よりも、夏の薄着で決まるのが一番でしょう。
最近は姿見で体型チェックに余念がありません。
若い頃は、女性の裸体が好きでしたが、今は自分の身体の方が関心強いですね。如何に作り上げるか、、、そっちの方が大事です。
でも、娘はほっそり系イケメンが好きなようですがね(笑)
先日、娘に若い頃の写真見せて!って言われて大学生の頃の写真を見せましたが、変わってないと言われてチョイ喜ぶオヤジですが、、、

投稿: 壱源 | 2012年4月 6日 (金) 23時53分

すごぉ~~い☆★☆★(°□°;)!!!
体脂肪は増やさず、骨格筋・筋肉を作り上げるとは……見事な肉体改造ですねぇ(゜∀゜;ノ)ノ
それと同時に人間の身体って生かせてあげれるものなのですね。。。。(^_^;)
素晴らしい☆★☆★の一言です(≧∇≦) お子さん達にとっても自慢のお父さんですよ!絶対!(b^ー°)ありがとございましたぁ~~♪θ(^0^ )

投稿: Chiffon | 2012年4月 6日 (金) 23時30分

摂取量の目安ですか!
そうですね、3500~4000kcalくらいでしょうか。
消費を同世代の1.5~2倍を目指していますので、摂取も同じですね。
かなり過剰な摂取ですが、それ以上に動くので問題無いです。
沢山摂取して、沢山動く、それで体重がほぼ一定なら、消費と再生で過剰分が無いということですから、、、

但し、体重は微増傾向、骨格筋率も微増傾向、体脂肪率はトントンというところです。骨格筋率では36~37%くらいです。

因みに、職場の若い子といっても三十路半ばですが、彼が1350~1400kcalくらいですから、それに較べると若さは保てているかな?と思います。

投稿: 壱源 | 2012年4月 6日 (金) 16時35分

身体のサイクルかぁ。。。確かに生きている以上、そのサイクルは繰り返されますよね。
それが年齢により変わって来るのは当然。。。と言うより若かりし年代同様を維持する事は本来、出来ませんね(^_^;)(汗)
基礎代謝1650。。。。。(°□°;)それだけでも凄いです!!
因みに摂取量はどの位を目安にしてるとかありますか?

投稿: Chiffon | 2012年4月 6日 (金) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手な想像:

« 爆弾低気圧の翌日は快晴 | トップページ | 我を通す範囲 »