« 交通事故というか車両を武器とした、、、 | トップページ | 無駄遣い »

2012年4月26日 (木)

サドル位置

 自転車に乗る時、サドルの高さっていうのは、割合簡単に決まる。
 しかし、サドルの前後位置っていうのは、前傾度によって変わってくるので、自転車を如何に仕上げるか?で前後位置が決まるのだけど、前後位置の選択の自由度が案外少ない。

 シートポストのオフセットで選べるのは、0~25mmくらい。その範囲で選べれば良いけど、大抵の人は、シートポスト交換でなく、シートレールのクランプ位置調節で賄う。

 ただ、シートレールのクランプ位置を中央から大きく逸脱したところでクランプすると、クランプ位置からサドル迄のレールが長い側でサドルの剛性不足による弊害が出かねない。
 サドルの固定、基本はシートレールの中央部付近で固定するのが吉。そうすると、如何にシートポストを選ぶか?これが大事。

 前傾度が高い程、ハンガー位置に対してサドルは前に出る。前傾度が高い程、シートアングルが大きくなるけど、その辺をしっかり見ないと、サドルの固定位置が定まらなくなるので要注意だ。

|

« 交通事故というか車両を武器とした、、、 | トップページ | 無駄遣い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サドル位置:

« 交通事故というか車両を武器とした、、、 | トップページ | 無駄遣い »