« 自動点灯 | トップページ | トンネル怖い »

2012年5月12日 (土)

健康維持?体力増進?

 人生半分を過ぎる頃、その頃を不惑といったり、或いは、その頃に厄という概念を考えたり、、、

 その頃、四十代っていうのは、人生の折り返し地点でもある。丁度、寿命も半分過ぎた頃、労働期間も半分過ぎた頃。半分過ぎた頃に考えるのが残りの半分を如何に過ごすか?と言う事。残りの半分は、それまでの成長拡大期とは逆の変化を迎える。逆の変化ということで、老化縮小期ばかりという事ではない。純化成熟期といった側面も多いだろう。
 但し、物理的に衰えるのは避けようの無い現実。それを踏まえて、純化された価値観を嗜むというのが大事。価値観を嗜む生活をする上で一番大切なのは何?って考えると、、、、何よりも健康と体力。それに尽きる、、、、最近、しみじみ思う。健康と体力にどのレベルを望むか?というのは、その後の生活をどう過ごしたいか?の違い。

 因みに、体力の衰えを感じたのは何時?っていうと、三十路前、28歳の頃だ。切っ掛けは単車。当時TIサーキットを単車で走った時、それまでに感じた事の無いキレの無さを感じ、チョット走っただけで疲労感が物凄くあった事。それが最初。勿論、当時は健康診断結果的には十分健康体で体調不良や日常生活での不都合は感じていなかった。そこで始めたのが体力維持を目的としたベンチプレス中心の筋トレ、それから当時で学生部活から6年ぶりとなる習慣的水泳で、この筋トレと水泳は、継続して続けて、そのパフォーマンスが衰えない程度に続けてきた。

 次、健康に不具合の兆候を感じたのは何時?っていうと、不惑前だ。勿論、体力にも自信はあったし、目立った体調不良があった訳ではない。三十路後の数年の仕事中心の生活で、何となく老衰を感じ、活動度に緩慢さを感じていたのは事実。実際、成人病検診では、即異常ではないけど、要注意、要治療判定が増えていた時期。それから不惑直前には、想像以上に体力が衰えていた事に気付いたのだけど、それも単車に乗っての話。単車で社外工の若い人とツーリングに出かけた時に、身体のキレが全く無く、全く思い通りに単車が操れなくなっていて愕然としたのが切っ掛け。ここからは、体力維持増進は勿論、健康=状態を成長期に戻す(80年代の峠入り浸り時代に戻す)と言う事で、それまでの十年に続けた運動習慣の運動量と比較すれば、一週間あたりの運動量で二十倍~三十倍の運動量の増やしている。週一回でスイム30分+筋トレ30分というのが、それまでの運動量だから、一日でその3倍以上の運動を行っている今は全く異なる生活習慣だ。

 因みに、週一の運動というのは、出来ていた事が保てる最低限の運動量。今の運動量は、出来る事が取り組みと共に成長させられる運動量。

 どの程度の運動習慣を生活に取り入れるか?それは、先の不惑迄の半生で得た価値観から、次の半生を如何に過ごすか?という考え方次第だろう。

 単車趣味人として、歳を取ったら、相応の重量車?ハーレー?というアイテムで磨きと時折のイベントに参加する、、、そういう事で日常にリフレッシュを与えて日々の仕事に精進するという生き方もありだろうけど、、、、自分の選んだ価値観は、歳を取っても二十歳前後に駆っていた愛車に乗って、当時走っていたような場所で、当時感じていた感覚を今でも感じる事を最重視するという生き方。それが出来るかどうか?というと、、、やはり、二十歳前後の体力と感覚を保つのが大事。衰えに対抗して保つには、相応の鍛錬が必要ということだ。

 健康が大事というのは当然だけど、普通に寿命なりに衰える健康なんて、個人的にはまっぴら。自分の言う健康というのは、老化による衰えは不健康という考え。健康とは全盛期を如何に長く保つ事が出来るか?と言う事だ。
 今後は老後を過ごす糧を如何に効率良く得る体制を作るか?ということと、如何に体力を維持するための習慣的な取り組みを行う時間を確保するか?が大きな悩み。四十代も後半戦だけど、今からの十年の過ごし方こそが人生最後の二十年を好きに過ごす身体の維持度合に大きく関わってくる。まぁ、それが言えるのは、四十代後半ながら、当然、自分の二十代なみの体力が維持出来ているという自負があるからだけど、今考えれば、不惑直前の39歳の時点で生活習慣のモデルチェンジをしていて良かったと、しみじみ思うばかりだ。あのタイミングを少しでも逃していたら、、、、多分、胴回り85cm、体脂肪率30%レベルの中年の家畜系オヤジになっていたに違いない。

 まぁ、単車が趣味で良かった。単車様々だ。単車によって体力の衰えがモロに判ったのだから、、、

|

« 自動点灯 | トップページ | トンネル怖い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康維持?体力増進?:

« 自動点灯 | トップページ | トンネル怖い »