« ダイエットあれこれ | トップページ | ツアーライドの装備 »

2012年6月12日 (火)

素人風情が、、、

 どんな世界でも、その世界を趣味にのめり込んでしまうと、、、時々、勘違いな人が現れる。
 例えば、車、単車の世界なんかも然り。今なら自転車の世界も然り。

 この辺の機材が道楽対象物となるジャンルになると、機材に対する思いや拘りが強すぎて、独りよがりの言動を吐いてしまう事、少なくない。

 例えば自分を例に取ると、、、、単車のカスタムをする。足回りやフレームの改造、必要なら、パーツ類をワンオフして、、、そして、色んな適合パーツを調べて組み合わせて、そして形にしていく、、、、
 或いは、パーツを組む、、、組んでいく時に、自分なりの拘りを持ってオリジナルな組み方で作っていく、、、、

 でも、自分がこれをやったからといって、こういう事をやらない専門家や職業としている人を下に見るのは有り得ない。

 ただ、こういう事が出来るから、或いは、したから、、、職業専門家等々を下に見るというのはチョット考え物。殆どの場合、プロっていうのは、そう言う事は出来たとしてもやらないだけなのだ。出来ない訳でなく、そういうイレギュアルな方法に踏み込んでいないだけなのである。

 職業として、プロとして作業対価を受け取る側の責務というか責任というのは、我流的にこっちが良い!という方法があったとしても、基本は正攻法で処置するのが道理なのである。我流は我流で、対価を得て顧客に提供するモノではないのだ。それは、作業に対する責任があるからだ。
 しかし、こういう当たり前の事が判らない人というかマニアっていうのが思いの外多いのにビックリである。

 例えば、自分の単車のカスタム、ガンマの足回り、機関周り、カウル周りの独特なモディファイは自分で満足しているけど、これを第三者に、或いは、自分が商売人だとして金貰って方法を提供するか?っていうと有り得ない。CXのフレームの構造変更とリビルド、機関内部品の組み換えだってそうだ。極めて単純なAR125へのKR250カウルの移植だって然りだ。当然、西DAHONに施したギミック、オ・モイヨWW号に施した自作部品、、、みな一緒。

 自己責任だから自分流で自分の持ち物を好き勝手料理しているだけ。

 しかし、好き勝手な料理は、それが普通の料理より凄く美味くても、それはそれ。我流である限りは、万が一の責任を考えるのが道理だろう。となると、他者への提供は、それは有り得ない。
 実際、自分はこの世界でプロとして生活していないので、基本、修理や整備って部分は自分のモノは自分でやるけど、どんなに簡単であっても他人のモノは原則として触らない。

 これは、やはり諸省の理解と責任の所在を意識しているから。

 良かれと思って、プロでもないマニア風情が、他者の何かを触りまくる、、、、常識的にはチョット考えられない。特に、スピードの出る乗り物、何が起こるか分かんないからな。

 そう言えば、自転車のSGマークで保険っていうのは、資格認定者が整備するという前提で保険が付いてくる、、、、それが世間の常識なのだ。世間の常識はマニアの常識と一致しない世界、、、そういうの、結構、危険だ。

 因みに、自分のブログやサイトで、特異な改造やワンオフ部品の製作を行ったとしても、それを判りやすく写真で掲載したり、正確な図面でアップしないのは、そういう理由だ。
 多くのサイトで、真似して何かあっても知りませんよ!的な注意書きを見掛けるけど、それでも何かあったら気分悪い。ということで、ギミック部分、特異な部分は敢えて見えにくくしているのである。それでも何かを望む人は、それを承知で何らかの方法で連絡をくれるから、そう言う場合は、そういう対応をするけど、オープンなサイトでは、公開せざるべきは公開しない。これが常識だろう。そういうもんだ。

 でも、実際は、チョット自分なりの工夫を入れたくらいで有頂天になって、批判的な論調になったり、或いは、もしかしたら独りよがりかも知れないワンオフや工夫をひけらかすっていうのが、とても多い。チョットなぁ、、、違うんでないの?って思う今日この頃だ。

|

« ダイエットあれこれ | トップページ | ツアーライドの装備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素人風情が、、、:

« ダイエットあれこれ | トップページ | ツアーライドの装備 »