« マツダのチャリ痛社員の中には、、、 | トップページ | 8/5~8/11の週の検索ワードピックアップ »

2012年8月11日 (土)

どうやったら速くなれる?

 と、そんな検索が多い。他にも、どうやったらスポーツ心臓になれる?とか、、、

 まぁ、本格的なアスリートに非ずで、趣味で健康のため的の範疇で、速いのを望むとしたら、、、普通に沢山の運動するしかないだろう。

 積み重ねた運動の量に比例して能力は変化する。

 部品買ったり、小理屈に拘る以前に、体力が最初。

 自転車なら、1ヶ月に1000km以上走るとか、、、、水泳なら1ヶ月に10km以上泳ぐとか、、、筋トレなら1ヶ月に積算重量で100トン揚げるとか、、、、そういうのしないとだめだろう。

 因みに、自分の基準は自転車は1ヶ月で1500km、水泳は1ヶ月に15km、ウエイトは1ヶ月に積算で600トン。一日の平均運動時間が4.5時間。それで得られたのが今。今の状態に満足しているし、今の状態は、この積み重ねを十数年続けた結果だから、それで納得している。

 御陰で、1日に300kmくらいなら自転車で何時でも走れる事が判ったし、3kmスイムを50分ペースで息は乱れない。筋トレもベンチなら120kgは楽勝だし、、、安静時心拍数も45bpm以下だし、基礎代謝も1620kcalをキープしているし、骨格筋率だって37%だ。、、でも、これは、続けた結果だから、当然の帰結だと思っている。

 それ故に、昼のマツダの痛チャリではないけど、普通のサラリーマンで同等の運動量を続ける人なんて、99%居ないと思っているから、相手を見つける毎に腕試ししよう!なんて気持ちは起こらない。寧ろ、反応してくる人には、アンタ、相手を間違っているよ的な思いの方が強い。挑まれても、反応されても、100年早いよ的に思ってしまう。

 何もせずに、根拠の無い自信で腕試しする前に、、、、コツコツコツコツ必要な能力を育む営みを飽きずに続けること。これしか無いだろう。

 最近は、運動を一日でもキャンセルすると気分が悪い。そういう癖を身に付けるのが先決。

 まぁ、自信と実力は、運動に限らず、知識や学問でもそう。コツコツ続けるのが大事。速いかどうか?出来るかどうか?っていうのは、自分で出来る事を全部やっていたとすれば、その結果が人と較べてどうか?という前に、それで得たモノで多分、誰もが満足して納得するのでは無いだろうか?

|

« マツダのチャリ痛社員の中には、、、 | トップページ | 8/5~8/11の週の検索ワードピックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうやったら速くなれる?:

« マツダのチャリ痛社員の中には、、、 | トップページ | 8/5~8/11の週の検索ワードピックアップ »