« 熱中症以外にも、、 | トップページ | 体力 »

2012年8月 3日 (金)

トリプルとダブル

 お好み焼きの話ではない。
 自転車のクランク、二枚?三枚?どっちがよい?って話。

 基本、横着、軟弱モン、、、、それ故に、トリプルがイイ!って思っていたけど、、、、最近はダブルでイイような気がする。

 確かに、トリプルにするとギア比の選択肢が大幅に増えるけど、、、、其処まで軽いギアがいるか?っていうと、、、、必要ない。

 それよりも、、、、アウター×ローの組み合わせが駆動系への負担等を考慮するとトリプルの場合はNGだけど、ダブルならある程度利用可能、、、、

 そう、変速操作が面倒臭い自分にとっては、フロントの変速はせずに後だけで使える段数が多い方が便利と思う事が多い。

 変速操作、特にフロントの変速操作は面倒臭い。となると、、、、前は二枚で十分な気もする。

 因みに、ステンレスロードは46-34のダブル×12-25の11速、東叡スポルティーフでは予定として44-34のダブル×12-25の9速の予定。何れもフロントダブル。

 更に本音を言えば、、、最近、シングルスピードのピストばかり乗っているせいか、、、、普通の変速付きの自転車に乗ってもギアチェンジする事が少ない。

 数百メートル程度の距離、20~30メートル程度の高低差のちょっとした起伏とか、そういうのは、腰を上げて漕いで済ませて終う事の方が多い。

 一言で言って、、、、ギアチェンジが面倒臭いのだ。

 ということになると、、、最近は、トリプル当然、フロントダブルも必要ないのか?という感じにさえなってしまう。
 MTBのカセットにフロント一枚、、、、そう言う構成で全然OKの様な気もする。

|

« 熱中症以外にも、、 | トップページ | 体力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリプルとダブル:

« 熱中症以外にも、、 | トップページ | 体力 »