« 渡部又兵衛さん | トップページ | 悪い気はしない »

2012年8月27日 (月)

均衡ケイデンス

 三本ローラー、固定トレーナーという形で自転車を漕いでみた。

 運動になるのは間違いなく固定トレーナー、、、負荷が筋力を要する。

 三本ローラー、、程々の運動だけど、トレーニングと言うよりもバランス遊び的かも、、、そして、今回は三本ローラーから負荷ユニットを取り外し極力ロスを少ない状態で回してみた。

 すると、、、勝手に脚が回ります。運動している感覚は皆無、、、、自動的にペダリング、そして、自動的に回転数がある一定の値で静定する、、、、その回転数120rpm。

 この自動で脚の回る感覚、、、とても新鮮。自転車に乗っての下り坂でも味わえない、、、何しろ、勝手に脚がグルグルグルグル、、、、そして、何時やっても120rpm。

 これ、多分、自分の脚の均衡値なんだろう。

 で、思ったのは、、、、固定シングルで駆けずり回っていて、速度、回転が安定しているのは、CM-1000でも40km/hで120rpmって時。

 こういう均衡回転数を把握するってのは、案外大事なのかも知れない。

|

« 渡部又兵衛さん | トップページ | 悪い気はしない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 均衡ケイデンス:

« 渡部又兵衛さん | トップページ | 悪い気はしない »