« フレームと干渉 | トップページ | 飲み会でもパス »

2012年8月30日 (木)

フリップアップ

 先日、フリップアップタイプのアイウェアの修理の記事をアップしたけど、視力が悪いと、どうしても眼鏡が必要となる。

 サングラスとか掛けるとなると、、、、度付きレンズが必要となる、、、

 でも、色つき+度付きで眼鏡を掛け替える程の手間は好まない、、、、

 となると、表題のフリップアップタイプ、クリップオンタイプが理想。

 日常生活では、フリップアップタイプとクリップオンタイプのどちらが便利?というと、結構迷う。
 クリップオンタイプは照度変化に応じた脱着は煩わしい、、、フリップアップタイプは使わない時に常にフリップアップ状態だと煩わしい。

 となると、フリップアップ+クリップオンの両方の機能を満足した製品がベスト。

 で、これは何?っていうと、、、既に廃盤だけど、マグナフリップってモデル。

 これは、蝶番部分がマグネットでそのマグネットの形状を利用したフリップアップ構造の実現が為されたモデル。
 結構、重宝している。因みに、マグナフリップタイプは全部で三つ所有。クリップオンのタイプはニコンの製品を一つ持っている。

 なお、スポーツ用のアイウェアは、SWANSのGulWingのフリップアップタイプを一つ。それから同じ機能の無名の頂き物を一つ利用。こっちはフリップアップ機能だけでマグナフリップのような迅速な脱着は無理。

 何れにせよ、、、視力の悪くない人に較べると、かなりの高コストなのは間違い無い。

|

« フレームと干渉 | トップページ | 飲み会でもパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリップアップ:

« フレームと干渉 | トップページ | 飲み会でもパス »