« サドル形状 | トップページ | 9月初日 »

2012年9月 2日 (日)

B001-32

 何て事は無い。Panasonicのレコーダー関連の内部エラーの話。
 この表示、B001-32、、、未だに多く検索されている。何時から検索されている?ってみると、地デジ対応のレコーダーになって以降多発している模様。

 DMR-XV100以降、最近のモデル全般、、、、、我が家ではXW200で発症し、基盤、HDD、DVD等々全て交換したけど基本解決せず、、、、、

 これだけ、同時多発的に発生し、発生のタイミングも新品から僅か2、3ヶ月というオーダーで発生している様を見ると、、、、これって、偶然の故障ではなく、壊れるべくして壊れるという設計不良、製造不良の可能性が高い。

 我が家のパソコン、自分のメインPCは未だにPentiumuIII(1GHzのデュアル機)で、メイン運用して10年以上経過しているけど、HDDがクラッシュした経験は無い。ホコリによる排熱不良でグラボが壊れた事、電源劣化による起動不良が生じた事くらい。

 パナのレコーダーでは初期のEMR-EH70Vが未だに待機しており、デジタル放送をアナログ出力してIr録画する際には重宝しているが、こっちは壊れた事が無い。このEH70Vは2005年登場で既に7年落ちだけど、その後に調達したDMR-XW200V、DMR-BW870よりも安定して故障知らず、、、、

 多機能化以前に、、、、信頼性確保が先決、、、、そんな気がする。

|

« サドル形状 | トップページ | 9月初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B001-32:

« サドル形状 | トップページ | 9月初日 »