« マルちゃん生麺 | トップページ | ゴキブリとかネズミ »

2012年9月23日 (日)

ガン漕ぎHARP

 土曜日、定例コース二周回の日。

 一周目のスタート地点は、新工兵橋北詰、、、そこで、珍しい自転車と遭遇。

 以前、見たことがある、、、HARPのCM-500だ。其処から大芝水門迄は、自歩道走行だけど、歩行者、自転車が多いので、上限速度30km/h以下で流すのだけど、中間地点くらいで、CM-500のオジサンはガン漕ぎで前方にグングン進み始めた。

 まぁ、追っかけるつもりは無いので、徐々に距離が開きながら後方を進行。

 大芝水門のアンダーパスを過ぎて人通りが少なくなり始めたところから速度を上げていくと、祇園新橋アンダーパス手前で視界に捉えたのだけど、そこで、このCM-500は、太田川の西岸に渡った。

 自分は、祇園新橋過ぎからは太田川東岸の車道を走行、そのまま走っていくのだけど、戸坂、安芸大橋の信号で止まって西岸を見ると、赤いCM-500が頑張って漕いでいるのが見える。

 安芸大橋以北は距離が離れるので確認できなかったけど、安芸大橋以北も車道で37~40km/hで走行、高瀬堰で信号待ちして高瀬大橋を渡り太田川西岸に移り、更に北上、、、そして、太田川橋南詰めの折り返しポイントに到着。所要時間は18分程度。そこで、写真撮って、ジュース飲んで復路に入る、、、そして、可部線アンダーパスを潜り300m程走行したところで、さっきのCM-500がガン漕ぎしながら北上してきた、、、、

 チョイ笑いながら会釈したけど、鋭い眼光ですれ違った(チョット敵意を感じた、、、)。

 祇園新橋から太田川橋の間で、概ね3分程度、距離にして2km程引き離せた訳だが、この人も相当に一生懸命漕いでいたのが、なんだか親近感だ。

 HARPブランドのバイク、、、、ガンガン漕ぐのが似合っているような気がする。

 以前、ラングスター時代に追い越した時、この人の走行速度は33~34km/hくらいだったから、まぁ、時間差を考えたらそんなモンだろう。11kmの距離をアベレージで32km/h程度で走ると21分。自分は36km/hで走るとして18分、すれ違ったポイントで時間差が3~4分相当の距離が離れていたのだから丁度計算通りである。

 自分から見てアベレージで32km/h、走行時でいうと35km/h程度で走っている自転車がガン漕ぎに見えるということは、走行時で40km/h弱で走っている自分は他人から見ると、、、、多分、『あいつ、アホだろう!』となっているような気もする。

 まぁ、、、いいか。

 一度、自分が走っている状態を、もう一人の自分の眼で客観的に見てみたい気もする。どんな状態なんだろうか、、、

|

« マルちゃん生麺 | トップページ | ゴキブリとかネズミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガン漕ぎHARP:

« マルちゃん生麺 | トップページ | ゴキブリとかネズミ »