« 健康寿命 | トップページ | 同じ世代でも、、、 »

2012年9月26日 (水)

実際に動くのは、、、

 ラインの仕事、定型業務、、、こんなパターンの仕事以外の、落下傘的な特命業務とか、難題の解決とか、新規事業の立ち上げ、開発、、そういう厄介な仕事のタイムリミット、、、、これは、四十歳迄。

 それを過ぎると、、基本、行わない。ましてや、不惑も後半になると、、、、やる訳がない。当たり前である。

 そういう仕事というのは、基本、前例が存在しない。誰も手を付けてこない、、、そういうモノばかり、、、そう言う仕事は、どちらかというと個の能力に依存する場合が多いけど、その個となって行い続けると、永遠に行わざるを得なくなる。

 それは、違う。

 ということで、自身の場合は、不惑の半ば以降、新しい仕事は一切引き受けない事にしている。そして、要らぬところに首を突っ込まない事にもしている。

 結果として、組織の進化が滞ったとしても、それは仕方ない。

 組織として、組織を続けるには、組織として対応すべきというのが持論。組織が個に依存してはダメなのだ。

 この考え方は、今後も変わらない。新しい案件があったとしても、非常に難解な課題があったとしても、、、自身が個として活動する事は、未来永劫有り得ない。

 組織としては、そう言う事は次代が担うべきで、次代を発掘するのが大事。仮に何かにタッチするとすれば、、、、次代の担当者が、難題や課題に取り組む事が出来るような仕組みとか考え方を伝える部分だろう。少なくとも、自分が個として受けてきたレベルの案件が、次代の人間が行える仕組みを提供するというのがこれからの役割、、、、そう考えているし、組織としては、そうあるべきと考えている。

 ということで、実際に自身が個として何かを行うということは、やはり有り得ない。

|

« 健康寿命 | トップページ | 同じ世代でも、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実際に動くのは、、、:

« 健康寿命 | トップページ | 同じ世代でも、、、 »