« 公差ゼロ!?wwwwwwwwwwwww | トップページ | 伝えられるかな? »

2012年10月 2日 (火)

何時でも何処でも

 夜の睡眠時間は、、、、5~6時間。少ないと言えば少ないかも知れないけど、足りない訳でもない。

 それでも、日中のチョットした時間の隙間には強烈な睡魔に襲われる事が少なくない。

 夜中の睡眠時間が十分あっても、やはり、日常生活のあらゆる瞬間におけるチョットした隙間には睡魔が何時もやってくる。

 因みに、夜の寝付きが悪いか?というと、、、、決してそんな事はない。午前1時前後になると、、、瞼を開けておく事が困難な状態、考える事が不可能な状態となるような睡魔に襲われる。この睡魔は日中の時間の隙間に訪れる睡魔とは較べモノにならない程の強烈な睡魔、、、一気に突然、落ちるように眠ってしまう。

 緊急度の低い、、或いは、自身の気合いが入りづらい状況では、直ぐ眠たくなるのだ。

 因みに、夜の睡眠後、日中の睡魔と格闘後は結構意識はシャープな状態。つまり、その前は身体の回復に一定の効果がある訳だ。

 なお、こんな風に24時間フルタイムで睡魔と格闘せざるを得なくなったのは、、、、振り返ってみると、、、、ダイエット開始後の話。つまり、1日運動量を3時間以上行うようになってから、、、、

 結局、、、動きすぎで休息不足となっているのだろう。

 そんな状況で、ならば、運動量を減らして、睡魔を遠ざける!ってなるか?というと、そうはならない。運動量を減らして、睡魔を遠ざけたとしても、、、、活力が減って脂肪がやってくるのは、まっぴら御免。

 継続可能なバランスで時間の隙間をも最大限利用すれば体力回復が可能な状態となるような負荷を与える運動量をこなす生活習慣、、、こっちの方が理想。

 まぁ、アスリートとは違うけど、アスリートの多くは結構十分睡眠時間を確保している。

 運動量を増やせば、間違い無く、疲労回復時間という睡眠時間は必要。或る意味、今の睡魔との格闘っていうのは必然なのかもしれない。

|

« 公差ゼロ!?wwwwwwwwwwwww | トップページ | 伝えられるかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何時でも何処でも:

« 公差ゼロ!?wwwwwwwwwwwww | トップページ | 伝えられるかな? »