« ヒルクライムとフレーム | トップページ | 車道の走り方 »

2012年11月28日 (水)

BMXのフラットランドは?

 去年、GTのBMXでFinaleってモデルを購入した。これは、フラットランド用のBMXで、ショートホイールベース、前輪後側のクリアランスを大きく確保した特殊なフレーム、そして両ペグ、そしてジャイロシステムというモノが装備されている。他には、前後Uブレーキでピポット直付け構造。後のUブレーキはシートステーした側に装備されている。頑丈さ重視のためか、ホイールのスポーク数も非常に多い。

 このFinale、2012年から廃盤となっているけど、大きな理由はBMX競技の世界でフラットランドってカテゴリーが無くなったから。
 今年のBMXは両ペグ装備のモデルも無くなって、フリースタイルというモデルが多くなっている。構造的には後Uブレーキの取付がチェーンステー上側という微妙な位置に移動している。

 2013年モデルは2012年モデルと殆ど同じだけど、Uブレーキの取付位置が2011年モデルと同じ位置に戻っているのが多い。

 BMXとかBTRっていうのは前々から好きなカテゴリーだけど、フリースタイルという形で売られているモデルを遊ぶ場所というのを考えると、、、単純な広っぱで遊べるフラットランド系の方が遊べる場所が多いような気がする。
 勿論、フラットランド系のモデルを乗りこなせる訳ではないが、それでも遊べるフィールドが広いというのは、こっちの方が良いような気がする。

 このFinaleってモデル、二年落ちのモデルとなっているけど、コンパクト、頑丈、広場で遊べる、、、という意味では実にお気に入り。

|

« ヒルクライムとフレーム | トップページ | 車道の走り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMXのフラットランドは?:

« ヒルクライムとフレーム | トップページ | 車道の走り方 »