« ズボンのサイズ在庫 | トップページ | ひょうたん南瓜 »

2012年11月14日 (水)

画素数とかフレームレートとか

デジカメ、ムービーカメラ、、、この辺での性能は、画素数であったり、フレームレートだったりする。

多ければ多い程美しい、、、、まぁ、間違い無いけど、、、画素数にしろ増えた比率に従ってデータサイズは増大する。フレームレートも然りで増えた比率に従ってデータサイズは増大する。

それ故に、闇雲に画素数、フレームレートを追い求めるのは違うような気がする。

同じ記憶容量であれば、低画素、低フレームレートの方が多くのデータ、写真、長時間の動画が記録出来る。

用途に応じた記録が出来る機器というのが合理的に感じる。

自分の用途は、、、、最大でも写真はL判~ハガキサイズ、動画は通常のDVDレベルの解像度で十分。ということで、静止画素数では150万画素レベル、動画はSD解像度×30fpsで十分なのだ。
更に、超私的な趣味領域では、サイト掲載、PCレベルでの確認しかしない。となると、静止画像ならVGA30万画素で十分、動画ならCGA320×160で、15fps程度で十分となる。

そうなると、、、そういう低機能機材を乾電池で長時間運用という方が手軽な印象。

実際、動きの速い車のドライブレコーダーや単車でのムービー撮影ならVGA×30fps、自転車のムービー撮影ならCGA×15fps程度。ブログネタの収集はトイデジがメイン。

屋外仕様で重視するのは、、、乾電池で如何ほど保つか?ってところだ。

トイデジ好きに加えて、、、昔ながらのムービーカメラ、それも単三電池駆動出来るタイプは結構お気に入り。自転車専用ではIO-DATAのAVMC211(CGA*15fps)とか、単車にはKENKOのVS-FUN(VGA*30fps)、持ち運びでは、HITACHIのHSC-S1(VGA*25fps)、車載で峠走行撮影にはGroovyのEMDC-110(VGA*15fps、CGA*30fps)とか、、、結構重宝している。

まぁ、トイデジとかオモチャのムービーカメラは家族とか子供の学校行事等の撮影には使わないけどね。

|

« ズボンのサイズ在庫 | トップページ | ひょうたん南瓜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 画素数とかフレームレートとか:

« ズボンのサイズ在庫 | トップページ | ひょうたん南瓜 »