« 話し掛けられるなぁ、、 | トップページ | 真っ暗ですが、、、 »

2012年11月 3日 (土)

閉塞感

色んな企業の決算が発表されている。ソニー、シャープ、パナソニック、、、、何処も非常に厳しい。

家電に較べると自動車産業はマシかも知れないが、それ程明るい訳でもない。

しかし、、、最近の工業製品を見ていて、消費者が欲しいと思う機能とは別のところで高機能化、複合機能化の競争ばかり進んでいて、その望まない部分に高額な対価を払う訳がないって部分がまるっきり見えていないのが不幸。

ここ最近の工業製品を見て、これは!って思うのは、マツダの新型スカイアクティブディーゼルエンジン搭載のCX-5くらい。
マツダは、CX-5の好調で黒字決算が見込めるというが、このCX-5を街中で見掛ける頻度は凄く増えており、消費者のニーズにバッチリ合っているのが伺える。

 製品の棲息する世界の王道的価値の部分で、工夫によって革新を与える事が出来るかどうか?これが、どの産業でも生き残る上で必要な事だろう。

 冷蔵庫とかエアコンとか、、、それが王道外の付随の部分で付加価値競争しても、たかが知れている。テレビとかオーディオに工夫でなく力ずくで高機能を与えても王道的価値の許す対価以上をユーザーは支払わない。アホみたいに全チャンネル、全時間を録画出来ても見る時間が無ければ無意味だし、、、解像度ばかり上げても望まれる画面のサイズで差がアピール出来なければ無意味、、、薄すぎても、それをメリットとして提示出来なければゴミだ。

 誰もが望んでいない機能を盛り込む競争しても、、、それって、開発者の自己満足に過ぎない。

 どんな機械であっても、機械の棲息域で絶対的な王道的機能の部分の常識を覆す何かが必要だろう。
 車なら冷却不要なエンジンとか、或いは、室外機不要なエアコンとか、材料なら曲がるセラミックスとか、、、、

 ただ、、、真似と改良が得意で発想は貧困な日本人では、、これからの世界との勝負には勝てないのかもしれない。

|

« 話し掛けられるなぁ、、 | トップページ | 真っ暗ですが、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閉塞感:

« 話し掛けられるなぁ、、 | トップページ | 真っ暗ですが、、、 »