« 好み | トップページ | 3/3~3/9の週の検索ワードピックアップ »

2013年3月 9日 (土)

糖尿病治療の最前線を聞いて、、、

血糖値が高いと、血管を傷つけやすい。
特に細い血管のダメージが大きい。網膜症、腎臓障害、最近では脳梗塞の原因にもなる。
治療の目標値はヘモグロビンHbA1c値を6.9%以下とすべき、、、

インスリン分泌促進薬、抵抗性改善薬で投薬してHbA1cを下げるのが普通だったけど、インクレチン関連薬という新しい薬が効果を発揮するという。

因みに、糖尿病の飲み薬は原因に応じて使い分ける。
インスリン分泌促進薬はすい臓に機能、抵抗性改善薬は肝臓、食後高血糖改善薬は小腸に作用。
新しいインクレチン関連薬というのは、インスリン分泌をすい臓に促す物質であるインクレチンの効果を上げる薬だそうだ。
従来のインスリン促進であるスルホニル尿素薬はインスリン分泌を促すのでなく、強制して分泌させるものだそうだが、新しい関連薬は、すい臓がインスリンを分泌するための情報を与える薬。つまり、関連薬は環境に働きかけ、従来薬はすい臓に直接働きかける訳だ。つまり、血糖値状況に応じて作用したりしなかったりするのが関連薬のメリット。つまり、低血糖時に作用して低血糖症状に陥らないのがメリットなのである。
インスリンは血糖を下げるホルモン、グルカゴンは血糖を上げるホルモンで、インスリン関連薬はグルカゴンの働きを抑える機能もあるそうだ。
この関連薬は2種類あって、飲み薬(DPP-4阻害薬)、注射薬(GLP-1受容体作動薬)、前者は体重が増加しにくく、後者は食欲も抑えるそうだ。

さて、糖尿病になると喉が渇き、頻尿傾向となるそうだ。ある患者では、HbA1cが11.1%だったという。
そんな患者に勧めた治療がインスリン療法。これは、毎日自分で注射するもの。因みに、喉の渇き、頻尿傾向というのは糖尿病の急性症状だそうだ。
急性症状の段階でインスリン注射を行うと血糖値を低値安定させる事が出来る事も明らかになった。
その後は、食事療法、運動療法で血糖値を抑える事ができたそうだ。

そんなインスリン、これは本来はすい臓から分泌されるホルモン。これはタンパク質で出来ており皮下注射でないと効きは無いという。
こんなインスリン、一般的には糖尿病が進行してから使う薬だけど、これを早期の段階で使う事で血糖値を安定させてすい臓の環境を整える、すい臓がインスリンを出し続ける状況を休ませるというのが考え方だそうだ。

ただ、どっちを使うか?というのは患者さん次第。

最初の患者は55歳、47歳で糖尿病を発症し、最近は網膜症、腎臓の機能低下の症状も出てきたそうだ。
こういう人にはどんな治療が効果的?っていうと、医師にもよるけど、インスリン注射を勧める医師が多い。一番多いので、毎食後インスリン注射を行うという考え方も、、、他には、インスリン関連の薬+一日一回の注射という考え方も、、、、インスリンも効き方によって、即効型、超即効型、時効型溶解、中間型、持続型等々あるようだ。他には、インクレチン関連薬を勧める医師も、、、

但し、すい臓が完全に疲弊した状態では、インスリン注射が効果的。糖尿病になってからの期間で薬を選ぶ大きなポイントだという。

今回聞いての感想、、、、2型糖尿病患者の殆どが、肥満+運動不足、、、、そして、要治療年齢が50代、予備軍的な診断を受けた人は40代、、、

振り返ると、39歳の健康診断で一念発起して生活を改めて今に至るのだが、39歳状態から人生観、価値観を換えず、それまでのライフスタイルを続けていたとしたら、、、、100%間違い無く糖尿病、癌、ポリープ、心疾患の何れかか、或いは全部の症状を呈していたように思う。
39歳時点で、体脂肪率は30%、胴回りは89cm、体重は88kg、、、、考えただけで、おぞましい。ヘモグロビン、赤血球、尿酸値、中性脂肪、HDLコレステロール、γGTP、GPTはアウト。血糖値こそ正常範囲だったけどトータルでは成人病予備軍状態、脂肪肝、肝機能低下状態だったのは事実。
あれから十年弱、、、もし、あのままの生活をしていたら、、、、体脂肪率は35%、胴回りは90cm以上、体重は90kgとかになっていた可能性も、、、考えただけでも、恐ろしい、、、高カロリーを消費するに見合った体力、筋力が維持出来ている内に運動習慣を生活に取り入れるのが大事ということ。人間、30代ならばピーク時の体力に近い状態を維持しているだろう。そのピーク状態を長く維持するには、失われた後に気付いて運動する前に、、、というのが大事。

|

« 好み | トップページ | 3/3~3/9の週の検索ワードピックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病治療の最前線を聞いて、、、:

« 好み | トップページ | 3/3~3/9の週の検索ワードピックアップ »