« 脳腫瘍 | トップページ | 反・反日感情 »

2013年3月 6日 (水)

アルツハイマー改善の秘訣か

木曜夜のNHKのBSでの番組ネタだけど、、、、

この番組ではアルツハイマー病の解明が進み治療法が色々と見つかってきたとか、、、

この番組での流れは別として、簡単に紹介された内容は、遺伝性の家族性アルツハイマーの調査によって、アルツハイマーの発症のメカニズムを調べる事から始まる。

そこでは、50%の確率で遺伝するというアルツハイマー。この発症因子を明らかにして、その発症因子の変化を発症前から調べるというもの。

結果、発症因子はアミロイドβというタンパク質で、これが脳に溜まる事でアルツハイマーが発症するということ。そして、家族性アルツハイマーの発症遺伝子を持つであろう人の脳内のアミロイドβの分布を追跡調査すると、発症の20年も前からアミロイドβの蓄積が始まると言う事が判った。

つまり、発症前段階で、アミロイドβの蓄積を防止する薬を投薬すれば、アルツハイマー発症を遅延させる事ができるということ。

無投薬の場合、アルツハイマーの発症は40代後半以降顕著だが、これを遅らせることで患者数を大幅に抑制出来るという。

他には、家族性以外のアルツハイマー患者は血管疾患を患う人が多いという研究結果も照会されていた。血管疾患によって血の巡りが悪いと脳の細部に血液で糖分が供給されない。栄養分が供給されない脳細胞は死滅して、脳自体が萎縮する事が判ったそうだ。
血流不全の大きな原因は、高コレステロール、ドロドロ血といった血管疾患。
血管疾患の最果てというと糖尿病だが、糖尿病治療の基本であるインスリンを脳に与える事で効果があるのでは?と言う説が通用したのが大きなニュースだそうだ。
この研究では、鼻からインスリンを噴霧吸引させることで、脳にインスリンを与え脳内血流を改善してアルツハイマーの進行防止に効果があったそうだ。

最後は、アルツハイマーを改善するのには何が有効?というと、運動だそうだ。チョット複雑な動きの運動を運動強度60%程度で行う事で、アルツハイマーの進行を逆に戻す事が出来るという。

でも、以上のニュースを聞いても驚く気もしない。

っていうのは、以前も紹介した事がある。

http://replica2st.cocolog-nifty.com/diet/2008/09/post-ac73.html

である。4年以上前の話。

更に言えば、、、或る意味、常識とも言える。

生体器官は利用度に応じて進化したり退化したりする。病も然りだ。活動度が低くなると健全性が失われる。失われるといっても、不要となった機能を消失させている適応現象に過ぎないのだが、、、、
糖尿病も然り、、、運動しない=運動に必要な機能は不要という判断を身体が自動的に行っているだけというのが私の持論。

人間本来の機能は必要だからあるわけで、機能を使わなければ人間で無いというのが自分の考え方。つまり、手足を動かさず、脳を活動させないと、人間ではないのだ。

逆に、手足を動かし、脳を活動させていれば、生体は機能を維持すべく機能してくれる筈とも言える。

しっかり運動する。そして、しっかり考える。これで流れやすい血液も維持出来るし、流れやすい血液を作る体制も整う。流れやすい血液を活用するように末端組織、例えば脳細胞もしっかり働かせる、、、、これで身体の機能をフル活用させる。それを意識したライフスタイルを維持していれば、肥満や肥満由来の糖尿病等とも戦わず済む。更に、出来る事、考える事を自分で行う癖をつければ、活動させる器官が退化消失する心配、リスクも抑える事が出来る。

これはコンディションを保つには本来の機能のみを活用するとういう考え方。そうすれば身体という生体システムの健全性は間違い無く維持されるだろう。

有酸素運動+無酸素運動、それから指先、脳内を動かす行為、、、例えば、日記を毎日付ける。日常を記録に残す行為というのはお奨め。

何気ない日常を残すのは、日々の振り返り、幅広い時間軸を思い出し、行動を比較する事が基本であり、それを思い付くテーマ毎に行うのだ。下手な学習より遙かに効果的なのである。脳の活動度はマキシマムでは無かろうか?
因みに、自分のブログというのは、脳の退化防止、脳トレの一種。止めどもなく、だらだらとでも文章を書くのは、或る意味、ボケ防止なのである。

なお、脳内活性を高めるには、そろばんとかピアノが有効であるように、キーボードの高速ブラインドタッチも有効。ブログというのはキーボードで日記を付ける行為であり、ボケ防止には最強のツールとも言えるのだ。

余談だけど、自身、1分間に400ストローク、単語数だと130単語は入力出来る。
家族性アルツハイマー

|

« 脳腫瘍 | トップページ | 反・反日感情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルツハイマー改善の秘訣か:

« 脳腫瘍 | トップページ | 反・反日感情 »