« メタボリックドミノ | トップページ | 感謝 »

2013年4月14日 (日)

伝授すべき?

組織で従事する事。組織のローカルルールに準ずる内容、そんな類の事は、組織で担当者が入れ代われば時代に伝授すべきモノ。そういうモノだろう。

しかし、最近思うのは、誰からも受け継がれたモノでもなく、全くの個人の知識と発想で生みだした知識というのは、果たして、次代に伝えるべきものか?と言う事。独創的な発想を業務としていたとして、その業務を後任に委ねる場合、発想を生み出す考え方といった無形の知識を教える事も、、、、それは不可能。

知識を駆使して生みだしたモノで商売を行っている場合、そのモノで商売する手順や手立ては当然伝えるべきモノだが、その生み出されたモノを生み出すために必要な無形の知識や発想、思考力というのは、次代に伝えるべき事からは外れているように思う。

知識や独創性の根源というか、その発想力というか、それ自体の教育という業務があって、それに対する対価が相応に支払われるのであれば、それを契約として教える、伝えるというのはありだろうが、少なくとも、そういう対価が存在しない関係では、知識を伝授する必要は個人的には無いと思う。

他に最近多いのが、こんな例。工学部卒、、、、そこで設計を任せる事があったとして、、、、、分数や割合が判らないからと言って、算数、数学を教える必要があるか?というと、それは皆無。正直、意味不明。

ここ最近、自分の身の回りに限らず、色んなところで、これに起因するような不平とか不満を聞く事が少なくない。

|

« メタボリックドミノ | トップページ | 感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝授すべき?:

« メタボリックドミノ | トップページ | 感謝 »