« 落とし穴 | トップページ | 北 »

2013年4月10日 (水)

絶対値よりも、、、

過激なダイエット数値が特集番組で踊っている。
何ヶ月で何十キロ減量、、、、結構、こういうフレーズは耳にする。

150kgの女性が80kg減量して70kgになったとか、、、、或いは、250kgから150kg減量して100kgになったとか、、、

確かに、その絶対数値を聞けば、凄い!って事になるけど、減量で本当に大変なのは、、、そういう絶対値でもなく、あるレベル以上での減量である。減量が少々では進まない段階になってからの減量では無いだろうか?

勿論、それは停滞期というダイエット活動初期に現れる状況ではない話。

言ってみれば、、、、体脂肪率を12~13%以下での減量の進みにくさの世界。

落とし代のある状態での脂肪燃焼、脂肪減量は割と簡単だろうけど、生きる上での必要脂肪レベルを超えてからの減量というのは、かなり大変だと思う。勿論、体重計の目方を減らすような減量では意味はなく、骨もゴツイ状態を維持し、筋肉については、むしろ増やすくらいの体調管理を行った上で、水分でもなく、純粋に脂肪を燃焼させる事で減量するというのは、同じ減量でも全く次元の違う世界の話だろう。

テレビ番組等に最近期待するのは、、、、ブヨブヨを普通にするようなダイエット特集ではなく、普通を鍛え上げるような特集だったりする。

|

« 落とし穴 | トップページ | 北 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対値よりも、、、:

« 落とし穴 | トップページ | 北 »