« プレート仕上げ | トップページ | 絶対値よりも、、、 »

2013年4月 9日 (火)

先天性風疹症候群

妊娠初期に風疹に感染すると、影響が出る確率、1ヶ月で50%、2ヶ月で35%、3ヶ月で18%、4ヶ月で8%、、、、有効な予防法は、妊娠前にワクチン接種。接種後二ヶ月は避妊が必要とのこと。

ところで、風疹の再感染の場合は、感染リスクは殆ど無いそうだ。

これから、そういう風疹が流行る季節となるそうで、しうる対策は講じておいた方が、後から後悔したり、悩んだりする事も無いので進んでワクチン接種はしておいた方が良さそう。

ワクチンは旦那さんも、同居家族もみんな接種するのが理想。過去の接種の有無が判らない人も念のために打つべきとの事。

|

« プレート仕上げ | トップページ | 絶対値よりも、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先天性風疹症候群:

« プレート仕上げ | トップページ | 絶対値よりも、、、 »