« 宇宙戦艦ヤマト2199 | トップページ | スポーク本数 »

2013年4月25日 (木)

ブロックパターン

最近、子供の自転車遊びに付き合う時はBMXで付き合っている。
で、何処を走る?っていうと、家の周りの道路の他に、近所の公園も走り回っているのだけど、未舗装の公演を走って思うのは、BMXのタイヤのグリップ力は思いの外強力ということ。

BMXの太めのブロックパターンのタイヤ、未舗装であっても少々ではグリップを失わない。

日常使用では舗装路前提故に、所有している自転車の多くはスリックタイヤ。一部、薄いストレートグリービングのタイヤも使っているけど、個人的にはスリックタイヤが基本。

そんな中、未舗装路でのBMXのタイヤのグリップで思ったのは、子供の自転車には溝の深いタイヤの方が安全か?って意識。

息子の自転車は、ZIT-2020改でジュニアMTBだけど、走行抵抗を小さくする目的で、本来のブロックパターンのタイヤから通常の浅溝のタイヤに変えてあるけど、体力も付いてきた感じなんで、グリップ力の豊かなブロックパターンのタイヤに交換するのもありかな?なんて考えたりする。

|

« 宇宙戦艦ヤマト2199 | トップページ | スポーク本数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロックパターン:

« 宇宙戦艦ヤマト2199 | トップページ | スポーク本数 »