« 下りとか、減速とか | トップページ | レバータッチ »

2013年5月 6日 (月)

ベル

自転車のベル、、、これは公道走行では必須とされる装備。所謂、警音器、、、、危険を回避する時に鳴らすモノで、異常事態以外では鳴らす事は無い装備。

自転車で歩行者に鳴らすのは以ての外、、、、これが原則。

ところで、自転車のベルは警音器としての機能を満たしているか?っていうと、密閉度の高い乗用車に対しては殆ど効果無し。
喧噪な雑踏の中でも、殆ど効果無し。

何時が異常な危険状態を回避する時か?っていうと、考えてみるとかなり難しい。

歩行者に鳴らしては鳴らなくとも、、、その機能は構造や有効範囲を考えると、これは歩行者等に向けて鳴らすべきモノのようにも思える。

但し、普通に歩いている歩行者に鳴らすのはNGであり、言ってみれば危険な状態の歩行者、或いは、危険な状態の自転車に鳴らすべきモノと認識すべきなのかも知れない。

ただ、危険な歩行者というと、最近はヘッドホン装備で自転車のベル如きでは認知させるのが不可能なのも現実、、、、

|

« 下りとか、減速とか | トップページ | レバータッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベル:

« 下りとか、減速とか | トップページ | レバータッチ »