« 着るモノ | トップページ | きょうの健康! »

2013年5月13日 (月)

SNSでダダ漏れ、、、、

ニュースソース?

http://news.nicovideo.jp/watch/nw604629

なんでも、SNSでダダ漏れになる事を危惧?

まぁ、防衛機密情報がダダ漏れになるならいざ知らず、、、、新入社員の配属過程での出来事がダダ漏れになるくらい、構わない気もする。
防衛機密情報にしろ、ダダ漏れリスクがありそうな所で公開されているレベルなら、別に構わない気もする。

そもそも、ダダ漏れが悪いか?というと、必ずしも、そうではない気もする。

因みに、SPAの記事では、『FacebookやTwitterで愚痴や不満を垂れ流す。教育担当になったら、ネット上で罵られる可能性があるのでご注意を。また、Facebookで は実名、公開設定でリア充ライフを自慢げに披露することも特徴。面接を受けた後に会社周辺で悪口を言うため、リアルの世界でも本音がだだ漏れになっている』とか、、、、正直、取るに足らない事だろう。

逆に、ダダ漏れを危惧する組織の方に、後ろめたさがあるからダダ漏れを危惧しているのでは?というのが素直な感想。

全ての業務に渡り、公に正義だけで運用されている組織なんぞ皆無、、、、、、組織の隠したい部分っていうのは、二種類ある。一つは、企業競争力維持に必要不可欠な部分、もう一つは、公にばれたら、かなりヤバイというか信用を失いかねない部分。

どんな組織にも、そう言う部分がある。下手すると、後者のヤバイ部分だけしかないような企業も少なくない。

今時のブラック企業の定義っていうと、従業員を酷使して、、、という例を取り上げがちだけど、企業理念を公にする部分では立派であっても、実態は、人に言えないような事を平気でやるような企業も多い。従業員が潤って幸せでも、社会に対して、顧客に対しての欺きを平気でやるような企業こそが、実態はブラック企業だろう。

クレーム隠し、計算書偽装、性能改竄、、、、、それを組織ぐるみなんて、実はザラだ。ばれなければOK的な正義感が罷り通っているのが資本主義社会での正義だ。社会を騙しても、企業が潤い、個人が贅沢になれば、ばれなければOK的価値観の蔓延に気付くべきだろう。
SNSでダダ漏れを危惧するのは、そういう後ろめたさが少なかれ潜在意識にあるから、、、、そんな気もする。

|

« 着るモノ | トップページ | きょうの健康! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SNSでダダ漏れ、、、、:

« 着るモノ | トップページ | きょうの健康! »