« 長寿遺伝子 | トップページ | 6/16~6/22の週の検索ワードピックアップ »

2013年6月22日 (土)

何処走る?

現行法では、自転車は基本車道だけど、自転車通行可歩道では、歩道も走って良いということになる。
つまり、自転車通行可歩道のある道路では、自転車は歩道も車道もどっちも走って良いということ。
そして、歩道を走る場合は、逆走という概念が無く、どちら向きで走っても基本は問題無いということ。
車道においても、路側帯内の場合は左右のどちらか?という区分は無しで、どっち向きで走ってもOK。但し、道路外側帯で仕切られた部分は、左側通行オンリーということ。

と言う事で、自転車自体は、何処を走っても良い一方で、走る向きが場合によっては決まったり、決まってなかったり、、、というのが現状。

最近は、自転車の走るべきエリアは決めてそこに走らせるのが理想という意見もあるけど、個人的には、車道、歩道のどっちも走れるというのは、利用者から見れば実は結構有り難い。

有り難みの恩恵の感じ方は人それぞれだろう。

自分の場合は、郊外の比較的広い自転車通行可歩道では、自転車の多くは歩道を走るので、車道を走れば他の自転車との干渉が減らせるというのが最大のメリット。自分にとって一番怖いのは、、、他の自転車、そして歩行者(特にジョガー、犬散歩人)だからだ。
多くの人の場合は、歩道と車道を行き来することで信号をスルーする事が出来るのもメリットだろう。左折時等には、歩道に入れば信号関係無しで左折できるだろうし、、、一本道を横断する横断歩道も、その前後を歩道に入ればスルー可能だろうし、、、、

しかし、自転車が全て特定走行帯に押し込まれると、、、、色んな場面で不都合、不便利を感じそう、、、

果たして、どっちが良いのだろうか?

|

« 長寿遺伝子 | トップページ | 6/16~6/22の週の検索ワードピックアップ »

コメント

そうですね!
自由度、それは守りたいものです。
規制強化で自由度が失われると、、、すごしにくくなりそうです。

投稿: 壱源 | 2013年6月23日 (日) 21時43分

こんばんは。歩道禁止まで自由度が無くす程の理由はないのではないでしょうか。自由度が無いのは好きでないですね~。マナーの悪い奴には困るのは確かですが・・・

投稿: morimori | 2013年6月23日 (日) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何処走る?:

« 長寿遺伝子 | トップページ | 6/16~6/22の週の検索ワードピックアップ »