« 特許権に限らず、、、 | トップページ | ヒルクライムと向かい風 »

2013年6月14日 (金)

ダイエットと水着

2005年の体重最大期の時点でも水泳はしていた。
そして、やはり2000~3000mの連続スイムは行っていたけど、海パンはゆったりタイプのサーフパンツだ。
これだと、弛んだお腹、締まりのない脚にも違和感が無いから、、、、

2006年くらいからは、ショートボクサー型とでもいうやつか?チョット余裕のある裁断のタイプ。
これは、ダブダブなお腹には似合わないけど、中肉中背で遅いスイム向け、、、、

で、最近は?っていうと、競泳水着。履くと、かなりタイトでピッチリ。太股迄カバーしているけど基本は小型の水着。勿論、相当締まった身体でないとミスマッチだし、ダラダラの速度で泳ぐのもみっともない。

最近は露出度?の高い競泳用水着がお気に入り。タイトな水着の方が泳ぎやすいし、見た目もこっちの方がカッコイイと思う。

しかし、、、泳ぐ時の装備というと、水着だけだけど、水着一つを選ぶ場合、体型と泳力と見合わせて選ばないと、、、個人的には、相当に格好悪くなるような気がする。

|

« 特許権に限らず、、、 | トップページ | ヒルクライムと向かい風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットと水着:

« 特許権に限らず、、、 | トップページ | ヒルクライムと向かい風 »