« 仕方ないのかも知れないが、、、、 | トップページ | 目の不具合 »

2013年6月 9日 (日)

歯周病でアルツハイマー病悪化!?

日本人の多くが歯周病、、、それ故に、歯周病でアルツハイマー病が悪化という因果関係を如何に証明しているか?そういう点で興味が引かれた情報。

歯周病や虫歯で入れ歯を入れる。そんな入れ歯だけど、入れ歯を入れずに放置している人が少なくない。歯が抜けたままにしておくと、噛む力が弱くなり、噛み合わせが悪化、結果、肩凝り、頭痛を招く事も、、、、

但し、入れ歯を付けたままだと、最近の繁殖を招く場合もあるので、清潔にすべき、、、

そんな事から、高齢者の口腔ケアから、アルツハイマー病と歯周病の関連を調査したとう。

すると、、、マウスを使って歯周病菌の有無で四ヶ月後の脳内のタンパク質分析をしたところ、、、アルツハイマー病の原因となるタンパク質が脳内で2.5倍に増えたという。

そう言えば、糖尿病になると歯周病を発症するリスクも2.5倍、糖尿病はアルツハイマー症と関連があるとか、、、

結局、人間の身体である。システムの不具合の箇所と露呈の仕方で病名が色々あるようだが、、、結局は、システムの平衡性の喪失が原因だろう。露呈の仕方で病名が異なるけど、実は、根元的には同じだったりして、、、、

そう考えると、対処療法とか、、、健康でもサプリ、トクホの利用とか、、、システム全体の平衡性を壊すような最近の技術進歩によってもたらされた手法を安易に導入するというのは、チョイ怖い。

やはり、、、ナチュラルなのが一番だ。

|

« 仕方ないのかも知れないが、、、、 | トップページ | 目の不具合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯周病でアルツハイマー病悪化!?:

« 仕方ないのかも知れないが、、、、 | トップページ | 目の不具合 »