« 歩きスマホ、、、 | トップページ | 平地3kmTTゴッコ。 »

2013年6月12日 (水)

自転車マナー

先日のニュースで気になった話。
それは、歩道走行中の中年男性の自転車を、中年女性の自転車が追い越した。そうすると、追い越された中年男性が中年女性を追走し喧嘩になった。その喧嘩を見た、高齢の歩行者が仲裁に入ると、中年男性が仲裁者に暴行を働いて重体になった。その様子を中年女性が警察に通報して事件として報じられたというモノ。

暴行をはたらいた中年男性が一方的な悪者として報じられていたけど、恐らく、中年女性の追い越し方が相当に危険だったんだろう。それで一言言いたくなったのだろう。そして、その口喧嘩が中年男性を更に感情的にさせたというのが想像できる。

中年女性も実は原因を作った一人だろう。

抜いた抜かれた、、、、それで一悶着、、、、これだから歩道は嫌だ。

自転車を市街地で利用していると、歩道を走行する実用自転車の暴走度合は恐ろしさを感じる。なんか、、、、殺気立っている。

市街地では極力ダラダラ走る、、、これに尽きるのだ。

こういう状況とは違うけど、週末のピスト走では、極力車道専門で走る。自転車通行可の歩道は極力避けている。
そういう歩道、幅員が6m強だけど、そこを利用していた時は、やはり他の自転車の干渉を受ける事が多くウンザリしていた。自転車利用者っていうのは、何か知らないけど、、、兎に角、抜いた、抜かれたって状況になりやすいようだ。

今は、基本が車道専門故にそういう事は少なくなったけど、並進する歩道を見ると、やはりバトル状態をスポーツサイクル、実用車に拘わらず繰り広げられている。

車道は平和で良い。

|

« 歩きスマホ、、、 | トップページ | 平地3kmTTゴッコ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/57528373

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車マナー:

« 歩きスマホ、、、 | トップページ | 平地3kmTTゴッコ。 »