« 準歩行者 | トップページ | 座骨神経痛 »

2013年7月26日 (金)

教育

子育て、、、基本、塾には通わせる気がない、、、、生意気ではないが、勉強教えるだけなら自分が最強だと思っているから。

っていうか、学校で習う事を少し早く、少し多く教えることで、認定評価で少し早く習熟したことで点数が高くなる、、、、、これに意味を見出さないから。

多感な時期に教えるべきは好奇心+成長期ならでは修得力を活かした才、、、その程度。

ただし、どう接させるか?というと、基本は指先を駆使する分野限定だ。

それ故に、創造力豊かな工作誘導とかの方が有意義。

他には、スポーツ、音楽と言った部分だけど、長い人生の中で豊かさを得られるジャンルは何?って思うと、、、スポーツよりも音楽かな?という意識が強い。

ということで、姉弟共に音楽を習わせている。指を使うピアノを基本に音感、リズム感を重視。
姉にはピアノ、、、、弟にはエレクトーン+ギターというのが親の勝手な思い。

ピアノ、ギター、、、この辺も指先の訓練。

因みに、学業系では、そろばんオンリー。そろばんの指先訓練は大事かな?という親の判断だ。

そう思っていたのだが、先日のブルースリー没後40年で、WOWOWで映画をずっと流していたので見ていると、弟は、ブルースリーの強さがツボに嵌ったようで、、、、ということで、今度、少林寺拳法の体験会にでも参加させてみようと思う。

実は、姉が幼稚園の時に少し興味があったらしく、一度連れて行ったのだが、どうも違ったようでスルーさせたけど、弟はどうだろうか?

チョイ、関心がある。

|

« 準歩行者 | トップページ | 座骨神経痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育:

« 準歩行者 | トップページ | 座骨神経痛 »