« 電動アシスト四輪 | トップページ | 酔っぱらい »

2013年7月31日 (水)

広島市長発言は、、、

広島市民として、広島市長の先日の発言は残念。
原爆と原発は違う、、、、

「人 殺しのための絶対悪の核兵器と、人間のエネルギー造成のために使う技術は、きちっとした区分けが重要。一緒にしないでくださいということ」

、、、絶対悪の核兵器という認識は保有国はもっていないのでは?抑止力として平和維持のためのツールという概念だろう、、、、原発がエネルギー造成というのも詭弁だ。原発っていうのは、処理不能な汚物製造器という観点で捉えれば、どうなんだ?

少なくとも、被爆地広島の市長としての立場なら、核兵器による被害、、、原発事故後の放射能被害、、、、人々の生命や財産を脅かす影響というのは全く同じモノだろう。寧ろ、大量の放射性物質を永遠に出し続ける原発の方が質が悪いとしか言えないのでは?

原爆と原発、、、、論点は、もたらされる被害や影響がどうか?の筈だ。

つまり、どちらも被害や影響の根源が放射性物質の拡散による放射能汚染という点では、全く同じモノの筈、、、、

同じ高校出身らしいけど、コイツには次回以降は全く同調出来無いなぁ、、

原爆も原発も、、、、正直、お・な・じ、、、、原発体制維持っていうのは、或る意味、核兵器原料製造能力維持とも言えるし、、、

電気代高くなっても構わないから、、、少なくとも、原子力発電所は要らない。

そもそも、使用済み燃料処理の技術力維持のための原発維持は論法として、どうなんだ?

金掛かっても良いから、使用済み燃料の処理技術の開発は、それはそれでやればよい。使用済み燃料を増やす原発を止めても関係無いはず。処理が必要な燃料は大量にあるし、処理技術自体イイ物が出来れば、それはそれで国際競争力になる。

使用済み燃料処理関連事業継続は大賛成だが、原子力発電は不要。個人的にはそう思う。

使用済み燃料処理とか、、、拡散放射性物質の収集、分離、処理技術とか、そういうのは、競ってやればよいだろうに、、、

|

« 電動アシスト四輪 | トップページ | 酔っぱらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島市長発言は、、、:

« 電動アシスト四輪 | トップページ | 酔っぱらい »