« 衣装持ち? | トップページ | 突進自転車 »

2013年7月16日 (火)

ひざ痛解消のチョイス!

将来介護が必要となるリスクファクター、一位が生活習慣病、二位が運動機能障害、つまり、ロコモティブシンドローム由来。
で、そこにも関係するのがひざ痛、、、、
ひざ痛の痛みが加速すると寝たきりになる。その原因は、変形性膝関節症、、、大抵40代から発症、そして、70代では男性の45%、女性の70%が発症するという。

先ずは、変形性膝関節症の大変な様を紹介、、、、78歳の女性の場合、最初に痛みを感じたのが73歳、、、そこで我慢出来ないような激痛、、、、病院で診察を受けると軟骨がすり減り変形しているのが判明。大腿骨、けい骨の表面の軟骨が摩耗したのが原因だという。軟骨は膝の屈伸動作等に重要な役割を持っている。これがすり減ると、骨同士がぶつかるようになり痛みを生じるそうだ。
そうなると、立ち仕事は不可能となり、正座しにくい、膝がこわばる。階段の昇降がきつい、歩き始めが痛い、、、、といった症状になる。

この変形性膝関節症のリスク因子、、、一つは加齢、一つは体重増加による負担、、、体重1kgの増加で膝負担は2~3kgの負担増となる。他には姿勢、O脚、X脚も関節負担の局所化を招くので軟骨の局部摩耗に到る。更に、運動せずに閉じこもるのも悪い循環を招くのだ。

これを劇的に回復させる秘訣、、、、それは、、、一つは人工関節の埋め込み手術、、、、確かに、人工関節によって骨同士の接触は無くなる。治療費は200万円、保険適用だから負担は60万円程度、、、材質はコバルトニッケル合金で非常に頑丈、軟骨部分がポリエチレンだけど、基本は一生モノだという、、、なお、感染症リスクは2%以下だそうだ。手術可能年齢は他が健康だったら90歳でもOKだという。

但し、その前に選択は無いか?というと、実はあるのだ。先の、運動不足、肥満といった悪循環を断ち切るチョイスもあるという。
それは、、、筋トレ!?
片足500g程度のウエイトで膝の筋トレ、毎日30回ずつの片足上げ、、、それに2~3kmのウォーキング、、、これで体重減少+筋力強化が適うのだ。それを実践するのにジムを通う等も効果的だとか。これで運動のモチベーションを保つ、、、これが重要なのだ。
膝を支える筋肉、大腿四頭筋が大きくなることで、骨同士の接触が回避されるという。
他には、夕食を6時までに食うという食生活。これはダイエットに有効で肥満防止に効果的なのだ。

|

« 衣装持ち? | トップページ | 突進自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひざ痛解消のチョイス!:

« 衣装持ち? | トップページ | 突進自転車 »