« BB軸長 | トップページ | 6/30~7/6の週の検索ワードピックアップ »

2013年7月 6日 (土)

筋トレの注意

ダンベルとかバーベルで筋トレを行う。
負荷を増やし、回数を増やし、、、で、疲労と回復を繰り返し強化する。
限界に近い負荷を掛けて超回復させて筋肥大させる、、、
この場合、一定の回復期間を確保しながら運動を持続的に行う事が可能。

しかし、、

ダンベルやバーベルで筋トレを行っている場合、負荷を増やしたタイミング+バランスを崩す等の不意の事象が重なると、運悪く、通常の筋トレで感じる疲労痛とは異なる違和感、痛みを受ける事がある。

更に、運が悪いと、、、それが一種の故障、怪我のように為る場合もある。

この故障、怪我というのは、許容を遙かに越える負荷が掛かってしまう事。これで、筋肉に限らず、腱等を痛める事は少なくない。

こういう故障を受けると、、、回復には相当な時間を要する。

故障の結果、日常的に行っていた筋トレはおろか、その荷重を目一杯減らした状態でさえ行う事が困難になる場合も少なくない。

下手すると、通常の筋トレでの筋肉痛からの回復で必要な日単位を遙かに越えた月単位の時間を掛けても違和感が抜けない事もある。

自身、GWでバーベルベンチプレスでバランスを崩して左肩を痛めた違和感、、、、痛みで動かす事が困難になって安静状態が強いられたのが2~3日、通常の負荷の筋トレが可能になるのに2~3週間、違和感が消えるのに一ヶ月以上を要した。

筋トレ等の日常運動の負荷を増やすのは良い事だけど、メニューがハードになるほど、不意のリスクを負う可能性も高くなる、、、、この辺の注意は必要だ。

|

« BB軸長 | トップページ | 6/30~7/6の週の検索ワードピックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筋トレの注意:

« BB軸長 | トップページ | 6/30~7/6の週の検索ワードピックアップ »