« アクセス解析 | トップページ | 8/25~8/31の週の検索ワードピックアップ »

2013年8月31日 (土)

ドライブレコーダー

先週、ドライブレコーダーの設置位置を変えようと作業したりした、、、すると、そこに関心が、、、ということで、調べると、先日の記事通りに自分の三ツ葉商事のDR.9(0.01Lux以上)ってモデルはこの6月に販売終了。今はDR-920という1Lux以上モデルに変わっている。

で、設置位置を色々変更している中で、やっぱり、電波対策を講じても完璧な対策にはなっていない、、、、

となると、最近のドラレコはどうよ?って関心が湧くわけだ。

最初に考えたのは、電波干渉リスクを減らすには、カメラと本体の分離設置型、、、
で、ヒットしたのは、

ユピテル ドラカメ 分離型ドライブレコーダーDRY-S7
これは、最低照度1Lux以上、30fps、CMOS30万画素とチョイ古のモデル。モニターが無いので、車中で確認するにはAV出力を利用してカーナビ等に表示させる必要がある。
http://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/dry-s7/index.html

イクリプス DREC3500
前のDRY-S7と殆ど同じ。30fps、CMOS30fps、モニターレスでAV出力という仕様。
https://www.fujitsu-ten.co.jp/eclipse/product/drive/drec3500/index.html

仕様を見る限り、、、チョイ厳しい。他にもKYBドライブレコーダー等あるけど15fpsでは厳しい。

で、最近は、ミラー取り付けタイプのドライブレコーダーもあるそうで、
ユピテル Full HD ドライブレコーダー DRY-FH220M
ミラータイプは他にも色々リリースされているようだけど、例としてユピテルさんの商品。
最近のモデル故に、HD、FHD画像、30fpsとまずまず。
http://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/dry-fh220m/

他には、電波干渉しない事をセールスにしたモデル。セルスターさんのシリーズも魅力。
セルスター CSD-260
このCSDシリーズは地デジと電波干渉しないのが売り込みらしい。再生モニター装備しているのは、このCSD-260で、他のモデルはAV出力で表示させるタイプ。但し、CMOS30万画素、1.33Lux以上、22fpsと最新モデルより少し劣る印象。
http://www.cellstar.co.jp/products/recorder/csd/csd-260-1.html

で、思ったのは、、、現状ならユピテルさんのミラー一体タイプが良さそう。ということで、サンプル動画を探してチェック、、、、やはり、夕暮れ~夜間では非常に厳しい感じ。最近の赤外線云々のモデルも実画像を見るとマトモなのは無い。ということは、今は取り敢えず現状維持、、、やはり三ツ葉商事さんのDR.9で十分というのが感想。DR.9、、ホント、地デジとの干渉が無ければ最高なんだが、、、、取り敢えず、電波吸収シート施工で辛うじて状態だからなぁ、、、、

そうそう、ちょっと関心が出たのは、後方車載カメラ。あまり意味は無いけど、煽り運転や追突対策にちょっと関心がある。但し、あまりアクセサリーを付けまくるのも頭悪そうだし、、、、まぁ、ドラレコを買い換える時期になれば検討したいという程度。

|

« アクセス解析 | トップページ | 8/25~8/31の週の検索ワードピックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライブレコーダー:

« アクセス解析 | トップページ | 8/25~8/31の週の検索ワードピックアップ »