« 大豆推奨 | トップページ | 残念ながら関心無し »

2013年10月 1日 (火)

重大疾病

先日、実家の親から電話が掛かってきた。

突然何?って思うと、なにやら中学時代の同級生?が、ガンで亡くなったから用心せよと、、、
そういえば、四十代後半になってくると、結構な頻度で同世代が亡くなっている。ガン、心筋梗塞、脳梗塞、、、、そういう例が少なくない。二十代の頃、身近で亡くなる人というのは、多くが交通事故だったけど、不惑世代になってからは重大疾病で命を落とす人が極めて多い。

先日の記事ではないが、貯筋が底を着いたら身体がやばくなるのだろう。貯筋で蓄えるのは、、、、代謝能力、身体のリフレッシュ能力、、、、これが失われると、老廃物等、身体にアウトなモノが長時間留まる、、、、これが、血の巡りを阻害したり、異常細胞増殖の発端となったり、、、そう考えると、、、人生、貯筋が大事。成長期まで貯筋するのは誰もだけど、二十歳以降は貯筋の浪費生活、、、三十路以降、不惑でジリ貧、、、最終的にアウトとなる、、、そうならないためには、遅くとも、貯筋を食いつぶすであろう不惑時点で価値観のリセット、貯筋重視に舵を取るべきだろう。

周りの状態を聞けば聞く程、この思いを強くする。

|

« 大豆推奨 | トップページ | 残念ながら関心無し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重大疾病:

« 大豆推奨 | トップページ | 残念ながら関心無し »