« 何ストローク? | トップページ | タンスの引き出し取っ手の修理 »

2013年10月25日 (金)

誤表示?笑わせるなよ、、

阪急阪神ホテルのレストランメニューの表示の問題、、、、これは偽装ではなく誤表示、、、、何、寝言言ってるんでしょうね、、、、『食』の世界で楽しみを提供するレストラン、そのレストランに携わる企画者、料理人、スタッフ自体が、芝エビとバナメイエビの区別が付かないなんて、、、それを言ったら食の贅沢を提供する資格自体無いでしょ。バナメイエビを芝エビと表示しても良いという論理なら、区別が出来ないという告白、、、、それならレストラン営業自体したらNGだろう。

これって、、、、わかりはしないから性能表示を高めて出荷して顧客を欺く的な考え方と全く一緒。
以前の姉歯建築事務所の設計計算書の偽装と同じ。全く違いは無い。コストを下げるために、満たない性能(品質)でありながら、あたかも性能(品質)が高いかのような表示をしているのである。

ミートホープの食肉偽装、姉歯の設計計算書偽装、阪神阪急のメニュー偽装、、、どれも同じ。

もしもだが、機械製品で効率や燃費、性能を実測から水増しした性能表を発行している企業があったとすれば、これも全く同じ話。少なくとも、自動車関連で欠陥届け出を隠蔽して対応しよう、、、というのとは次元が異なる犯罪。後者は、隠している事は悪いが、少なくとも対処行動を講じている訳で、欠陥自体は故意で生まれたモノとは違うのだが、前者は悪意を持って行動してばれなければスルーという意図がある。つまり、意図的な犯罪なのだ。

しかし、、建築、レストラン、食品、、、、複数の業界で露呈している現状から言えば、恐らく、氷山の一角だろう。性能表示の水増しとか、食材の産地偽装なんていうのは消費者の生命迄脅かさないから、、、という売り手側の勝手な意識で罪は軽いというのがあるのだろう。その罪の意識の無さの言い訳に、死ぬ訳でも無いし、ばれなければ良い、表記、表示だけでも優れた情報を提供することで顧客の笑顔が見られれば、内容を伴っていなくても、みんながハッピー、、、それが正義、、、、そういう論理で行動している企業は、もっと広い業種の多くの企業で意図的に行われている筈だ。実際、このような行動論理に罪の意識を持たない企業、麻痺した企業っていうのを個人的には何社も知っている。まぁ、資本主義をねじ曲げた解釈で利益優先主義にはしりすぎるとモラルを失う事自体に気付かないのだろう。

|

« 何ストローク? | トップページ | タンスの引き出し取っ手の修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/58450540

この記事へのトラックバック一覧です: 誤表示?笑わせるなよ、、:

« 何ストローク? | トップページ | タンスの引き出し取っ手の修理 »