« 残念ながら関心無し | トップページ | 貯金?貯筋? »

2013年10月 2日 (水)

ドリフト走行は暴走か?

フジテレビの特集で、Zの事故の解説での議題。
暴走運転は確かにアウト、、、、しかし、果たして、ドリフト走行=危険な運転か?というと、敢えて言うけど、ドリフト走行を暴走運転の象徴的な行為として扱うのは違うような気がする。

ドリフト走行、、、、車体を滑らせたらドリフト走行、、、滑っていても制御されていたら安全とは言い難い。普通にグリップで走っていても、前見ずに速度出し過ぎていたら、、、それこそ、暴走運転だ。

単車の膝すり、フルバンク、、、、これを暴走か?というと、これも、暴走とは言い難い。

暴走というのは、場所と状況と技量、経験から逸脱した運転行為ということなら判る。
出来もしない事を試しに行うのは暴走、、、見ず知らずの人を追っかけるとか、逃げる上で行う冷や冷や運転は暴走、、、駐車場で前後確認せず息なり動いて子供の頭を潰すのも暴走、、、、

どうも、、、、ドリフト、膝すり、フルバンク=暴走とか、、、、マフラー換えた、ハンドル換えた、シフトノブ換えた=暴走とか、、、、、そういう報道の在り方には極めて違和感を感じる。

バリバリの改造車でも横断歩道で歩行者に道を譲るドライバーも居れば、咄嗟の交通アクシデントに直面した時に、有り得ない、車、単車の動きで危険を何事もなく回避するようなドライバー、ライダーは確実に存在する。そんな有り得ない動きにとは、当然、ドリフト的な要素もあれば、フルバンクもあるだろう、自転車なら宙を飛ぶ事だって有り得る訳だ。

どうも、暴走という括りで周りを纏め上げたい意識を強く感じる。

正直、、、そういう空気が、スポーツカーとかスポーツバイク愛好家が白い目で見られるとか、カスタムパーツが寂しい状態になるとか、そういう社会を作る事を加速しているように感じる。

達人的な操作術、或いは、法的に許された範囲での改造による自己表現がアウトな行為として追いやられるような気がしてならない。

|

« 残念ながら関心無し | トップページ | 貯金?貯筋? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドリフト走行は暴走か?:

« 残念ながら関心無し | トップページ | 貯金?貯筋? »