« 走り分け? | トップページ | レザー »

2013年11月27日 (水)

Fメカ

最近、トリプルクランクを110mmピッチのダブルのクランクに換える事が多い(多いと言っても二台程度だが)。

その際、Fメカをトリプル用からダブル用に変更するのが普通だろうけど、アウター歯数を小さくすると、場合によっては、トリプル用のFメカの方が変速がキッチリ決まる事が多く感じるので、トリプル用のFメカを使う場合が多い。

まぁ、シフター自体がバーコンだったり、Wレバーだったりするからかも知れない、そうだったら、何でも関係無い気もするけど、最近のFメカはメカケージのプレスパターンが指定歯数で最も効率的な変速が行えるような構成の場合、特に、コンパクトクランクが設定されていなかった時代のダブル用Fメカだと、インナーが39Tの場合と34Tの場合では、ケージのプレスパターンが上手く機能しない場合がある。

勿論、インナー34Tでしっかり対応できる時代のFメカなら問題無いけど、骨董品を使っている場合は、それなりに注意が必要みたい。

|

« 走り分け? | トップページ | レザー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fメカ:

« 走り分け? | トップページ | レザー »