« RCV1000R登場 | トップページ | 衣料品整理 »

2013年11月13日 (水)

チェーンライン

シングルスピードで心地よいのは、過度な油切れを起こしていない限りは、走行時の駆動音は皆無で、駆動系のフリクションを感じる事も殆ど無い点。
多段変速で襷掛けに近い状態では、フリクションを感じる事は少なくないし、漕ぎ心地も今一気持ち良くない。

シングルスピード、、、チェーンラインが真っ直ぐで、下手にテンショナーによるテンションも掛かっていないので、実際にもローフリクション。性能差云々よりも何よりも、漕いでいる時のスムーズな感じというのが最大のメリット。

結構、チェーンラインのズレによるロス、テンショナーによるロスっていうのもバカにならない気もする。
同じ変速ならば、チェーンラインのズレ、テンショナーテンションによるロスが発生しない内装変速機の方が面白いのかな?と思う事ある。
最近は、内装変速も3段が普通だけど、7段、8段ときて今や11段もあるそうだ。最新のアルフィーネ11段では、潤滑がグリスと異なりオイル潤滑だという。ロスも非常に小さく従来の8段よりも軽量化もされているそうだ。

もしかしたら、下手な多段変速よりも、チェーンライン等に問題が無い内装変速の最新システムの方が良かったりして、、、

|

« RCV1000R登場 | トップページ | 衣料品整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェーンライン:

« RCV1000R登場 | トップページ | 衣料品整理 »